INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

小路晃は、ウェルター級で輝けるか?

【告知】昨日の分は夜遅く追加更新しているので、よろしければそちらも見てください

http://blog.livedoor.jp/nhbnews/

・・・PRIDE武士道のライト級(73kg)とウェルター級(83kg)のグランプリの一回戦、準決勝、リザーブマッチ1試合の全14試合が行われることが決まった。決勝戦は年内実施を予定している。・・・残り出場選手はDSE側で調整中。現在DSE側がリストアップしているのは以下の選手(順不同)

【ライト級】桜井“マッハ”速人小谷直之川尻達也、三島★ド根性ノ助、ジェンス・バルバー、イーブス・エドワーズ、チャールズ・“クレイジーホース”・ベネット、ルイス・アゼレードルイス・ブスカペ、ハウフ・グレイシーヨアキム・ハンセン

ウェルター級】美濃輪育久長南亮郷野聡寛三崎和雄桜井隆多滑川康仁小路晃フィル・バローニデニス・カーンムリーロ・ブスタマンチパウロ・フィリョ、ダニエル・アカーシオ

ひっそり、ほんとにひっそり小路晃の名前が浮上しました。
だって今まで、どの雑誌も煽り記事全然出してないし。もう彼の名前で、雑誌が売れないんだろうかねえ。
小路晃、強い。不調になってからでも、アレックス・スティーブリングとのマッチレースやパウロ・フィリョとの再戦での進歩をみれば、日本人の中でのトップクラスだといまだに見なしていいと思う。
マット・ヒュームの下で学び、要はジョシュ・バーネットの弟弟子のような存在になっているのでそういう点でも応援したい。「マットは指導者としてとても優秀」「選手としても現役でやれる力がある」という声もあり、そのへんも小路のファイトを通じて見極めたい。


ところで以前、佐伯繁代表に掲示板を通じてこの小路晃階級問題、そしてアレキサンダー大塚の真剣勝負再参戦問題を聞いたことを書きましたが
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20050727#p2
答えは

Re:小路晃とA大塚 名前:佐伯

アレクは当分プロレスに専念したいと言ってました。もったいないですね。小路さんは、アメリカかな?ぜひDEEPにも上がってもらいたいですね。>

とのことでした。