INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

萩原遼氏が大反論!除名問題めぐり共産党を一刀両断!

報告遅れたが、今月の「諸君!」より。
このブログでもお伝えしたように、萩原遼氏は北朝鮮朝鮮総連批判のカドで共産党から”粛清”されたわけですが、この雑誌で反論をものしている。

そもそも朝鮮総連とはなにか。北朝鮮の出先組織である。かれらは北朝鮮の駐日大使館のごとくふるまっている。その主要メンバーは朝鮮労働党員であり、朝鮮労働党日本支部を構成し、組織の指示通りに動いている。
かれらは日本人拉致の現地請負人としてその幇助に加わってきた。それにかかわった元のメンバーの証言が何冊も公になっている。朝鮮総連は紛れもない拉致の下手人ではないか
(略)
さらに朝鮮総連は、帰国者を人質にして日本に残った在日朝鮮人の家族に億単位の金を恐喝するなど、ゆすり、たかりを常習とする反社会的団体である。かれらはまたは以下の暴力団と手をくんで麻薬の持ち込み、密売にも手を染めているとも伝えられる。これらはみな本国の金正日の支持と了解の下に行われている。朝鮮総連の幹部と握手することは金正日と握手することにほかならない。
こうした事実を不問にふして、かれらと握手し、結成記念パーティーにかけつける(引用者註:不破哲三氏のことを指している)とは、日本共産党もまたその同類であることを天下に知らしめることになるではないか。暴力団の集会に出席した政治家は世論の指弾を受け、確実に失脚する。暴力団の何十倍も悪質な反社会集団の集会にいそいそとはせ参じることは党を汚す行為ではないか。

そうでないというなら、日本共産党は私の指摘に反論してみよ。

引用文はごく一部であるがこの文章は全体でも2ページのみ、つまり見開き1ページにも満たない小文である(あまり大声では言えないが、立ち読みでも十分読める)。

しかし、1517年11月1日にヴィッテンベルグ大学の聖堂の扉に張られたマルティン・ルターの「95カ条の論題」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC)のように、その破壊力たるやすさまじいものがある。もちろん、この矢はかつて大会にメッセージを送った日本国首相にも向けられていることは論を待たない。



http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050714i501.htm

曽我さんとめぐみさんの朝鮮語教師、辛光洙容疑者か
 拉致被害者曽我ひとみさん(46)が、北朝鮮に拉致された直後、横田めぐみさんと一緒に朝鮮語を習っていた男が、北朝鮮工作員だった辛光洙シン・グァンス)容疑者(76)に似ていると話していることが、関係者の話で分かった。

 辛光洙容疑者は、大阪市の中華料理店店員の原敕晁(ただあき)さん拉致事件で、警視庁に旅券法違反などの容疑で国際手配されている。

 関係者によると、曽我さんが2002年10月に帰国した後、捜査当局に辛光洙容疑者の写真を見せられたところ、「この人は、1978年から80年ごろまでの間に、めぐみさんと一緒に朝鮮語を習っていた先生に似ている」などと証言したという。

辛容疑者の日本での活動が、朝鮮総連のサポートを受けていたことは確実な証拠がある。
漫画アクション「めぐみ」もこのほど最終回を迎えた。



【補足】萩原遼氏の抗議文は、すでに全文がネット上にUPされていました
(手打ちした意味無かったな・・・・・・)

http://8201.teacup.com/bluestars777/bbs
の、
投稿日: 7月 3日(日)12時48分55秒をご覧ください






【メモ】宇宙船