INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

リングス映像はなぜ商品化されないのか

http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/23181510.html#comments


http://www.upper.co.jp/

アッパー創刊号は付録として永田さんが槍玉にあげた「前田日明vsドン・中矢・ニールセン(オリジナル・ノーカット版)」、「エメリヤーエンコ・ヒョードルvsヒカルド・アローナ」、「ヴォルク・ハンvsアントニオ・ホドリコ・ノゲイラ」、「前田日明特別講演会パーティ&プライベート」等の映像を収録したDVDがついています

ここで、このタイミングで前田日明vsニールセン戦を収録するか!
「ジャンルが違うだろ」とは言われる心配を考えていないのか?
ガチバカ諸氏が何かいったりしないのか?
謎は深まるばかり。

そしてなぞと言えば、リンク先の俺のコメント通りだが

グリフォン 2005年05月26日 23:27
この種の映像権利を、だれが握っているのか知りたいな。
特に前田日明がアッパーに協力するのは、社長との関係を考えればさもありなんだけど、前田一人がOKすれば、リングスの映像をこういう形で公開できるのか?

もちろんそんなことないはずで、いくばくかの権利料をどこかに払ったんだろうけど、その相場はどれくらいのものであるのか。新日本やテレ朝にも、ニールセンがらみで払ったのだろうか。
また、リングス映像に関しては、格闘技は結局のところそうそう採算が取れる種類のものではない、っていう巨大な現実があるんでしょう。
WOWOWだって、まだ潰れそうもないし自分でコンテンツを抱えていればいいと思ってるんだろう。今回は例外かな。


あ、それはそれとしてアローナvsヒョードルは貴重ですよ。
ハンvsノゲイラ、老兵ノゲイラの屈せぬ姿に涙。

しかし、時間的には余裕があっただろうから、おまけに1分スペースをあけてアンドレイ・コピィロフvsカステロ・ブランコ戦を入れてほしかった!