INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

フジテレビ・日テレが格闘技⇒暴力団がらみで捜査へ?

NHBニュースとマルチポスト

これは、すでにオブザーバーβ(左アンテナから行けます)、ダ・カーポの匿名座談会などで取り上げられた話なのですが、あらためて署名入り記事で取り上げられたことを重んじて引用しましょう。
雑誌「Will」からです。5月号「堀江貴文の金脈と人脈」。


今年1月末ごろ、裏の世界でフジサンケイグループに関して二つの情報が駆け巡っていた。
ひとつは今や報道されない日はない「ライブドアvsニッポン放送敵対的買収」であり、もうひとつは「格闘技がらみで暴力団関係先への利益供与の疑いでフジテレビに捜査が入る、関連で日本テレビも捜査」という情報である。
格闘技の運営、いわゆる「興行」には、古くから暴力団が介在しているのが常識である。(略)

この暴力団は、広域指定暴力団の二次団体であり、IT業界にもかなり深く食い込んでいる。いまや暴力団内でも経済、株式ヤクザと言うのが尤も資金が潤沢であると言われる。彼らが食い物にしているのが各種のIT企業やベンチャー企業群。
(略)
ニッポン放送買収騒ぎの直前まで、フジテレビと某格闘技団体を警視庁組織犯罪対策部が捜査していたが、立件されるまでにはいたらなかった。
そこで警視庁に情報提供をした格闘技プロモーターが、今度は神奈川県警に被害届けを提出、買収騒ぎの前後に、神奈川県警の捜査員がフジテレビを訪れている。
筆者は、一連のニッポン放送騒動は闇社会による「事件つぶし」ではないかと疑っているが、それを言い切るまでの確たる証拠は今のところ掴んではいない。

司法ジャーナリスト・漆間巌氏の筆によるものである。
抗議・反論・脅迫・実力行使はそちらのほうへ(笑)

参考http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/week7/