INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「プロレススーパースター列伝」いまはゴマブックスから配信中で1-3巻無料。こなたま氏のツイートから



ということで、新装版にてなぞの「0円」配信が行われていると…いやこれそんなに珍しい訳じゃなくて講談社もしょっちゅうやってる方式だね。1-3巻までは無料で、残りは55円だった。
「読んだらとまらない!全巻大人買いしちゃった!」という層に期待してるわけで、もし55円で全巻買ったら55×14÷17で1冊45円、まあ昭和の、このランクの漫画を今電子で配信するとしたら、けっこうな儲けといっていいでしょう。
ただ、こっちがその思惑に乗る必要もなく、ずうずうしく1-3巻をフリーライドして恩恵にあずかるのもあり。

しかし、一方で自分はこの作品「モデルにされた外国人レスラーの遺族からいろいろ請求されたり怒られたり」で、封印作品になってもおかしくないとは頭の一方で思ってるんだけど、なんとか生き残ってるな…梶原一騎桜井康雄が「何 か あ っ た ら 俺 に 言 え」という謎の解決メソッドで有耶無耶にしていた時代の神通力が今も通じてるのだろうか。


ほんと、子育てエッセイ漫画のモデル問題とかとご近所さんの案件なのだが、まあ考えるのをやめよう。


そういえば、偽史(それも偽史料を使ってのもの)という点で司馬遼太郎との比較をこなたま氏は以前していたな。
これはまとめがあったので、そこから引用しよう

こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
例えばですね、「ヒトラーは死なずに南米へ脱出した」という大嘘フィクションがあったとして。小説の枠内なら、ヒトラーがいかに陥落寸前のベルリンから脱出し、焼け焦げた死体を捏造し、そして南米へ渡って潜伏し……と、いうのを小説内の視点人物の行動や思考で語る。これだと読者は小説を小説と思う


2022-05-05 09:36:41
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
それが司馬遼太郎の場合、「もっともらしくする演出」として、と「~という目撃証言を筆者はガイアナの取材にて地元の古老より得た(本当はそんな古老実在しない)」とか、「余談ながら、ニュルンベルク裁判にて、ゲーリングヒトラーの消息について次のように語っている(語ってない)」とかやるんす


2022-05-05 09:39:42
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
それはね……いくら巻末で「これは小説ですよ~」と言われても、そこまで書かれたら偽史でしょう


2022-05-05 09:43:35
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
民明書房・刊」みたいなエイプリルフール的な仕掛けとか、「アントニオ猪木・談」みたいな「いうてもこれプロレスやし」って前提とか、なんなら歴史系やる夫スレみたいな所詮は読み捨てのコメディって言い訳もない。とにかくメタ的に誤解させるよう記述してる。これが歴史家が司馬遼を嫌う理由です

togetter.com