INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

上久保の寝技に驚嘆、和田竜光も老獪……「ONE」はまとめて観るとメチャ面白い。

abema.tv
ONE Championship 2022
格闘


abemaTVのONE配信、以前は大会日から1週間公開がスタンダードだったけど、いまは本放送が終わるとすぐに有料会員向けになってしまったり、またそもそも馴染みのない格闘家の中に日本人が混じっている、ということで、徐々に視聴が減ったりしてる、ということはないでしょうか。

実は自分もそうだったんだが……

だが、abemaTVは拡大戦略をとっている関係か、比較的サブスクとしては料金がお安い(月980円)。それで「鬼滅の刃」とかも見られるんだから、別にプレミアムに入ってもいいじゃん、と思いついたのだった。

それでまとめて観られるようになって……たとえば日本人選手5,6人の試合をまとめてみれば、それは「RIZIN」とかの国内興行と似た感覚で楽しめる。


そして選手たちも、ぶっちゃけONEに出るというのは、RIZINとかなり張り合うというか、似たセレクションを経ているので……その選手の個性・実力は、わかってるけどRIZINと比較しても決して劣るものではない。
ただ、メディアを通した知名度という点で、こと日本においては差が生まれるのも事実だろうけど…アジア全体で見たらまた違うだろうし。


そんな中で、偶然きのう見た「ONEの日本人選手試合・連続一気視聴」は実に面白かった!

和田竜光のテイクダウンを織り交ぜて終始優位に立つ戦法もすごいけど、とくにお勧めなのは
上久保周哉vsトロイ・ウォーゼン。
abema.tv

気づかない内に上久保は、ONEで怒涛の6連勝。
その勝ち方が、寝技偏重で自分好みなのよ(笑)。寝技と言っても、サトシソウザやクレベルコイケのように、自分から下になって電光石火で極めるといった派手な感じじゃなくて、最初は腰を突かせて、レスリングに勝る相手が逆に上を取りかけるんだけど、そこからまさにスクランブルでじわじわとバックに回って……とか、本当にそういうのが理想的なんだけど、そんな理想的な試合をやってくれてるんです。

まずは実際に上久保の試合を見てほしいわ。とくに最新の試合


mmaplanet.jp


手塚裕之の劇勝も良かったけど、それは別の記事にしよう(勝利後のマイク、次の対戦相手チョイスが良かったので)


abemaTVの視聴可能期間とか、検索の引っかかり方がいまいちわからん

以前のONEは、プレミアム会員なら相当に長く試合が見られたはずだったが、今はプレミアム会員でも1カ月程度しか見られないのかな?そのへんのことが分かんなくなっている。
おっかしいなあ……

その一方で、ネットフリックスでもONEが見られるとの情報が。

ABEMA

ABEMA

  • AbemaTV,Inc.
Amazon