INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

中国拳法の大会で、レスリング経験者がジャーマンとか投げまくり優勝。宗師が苦言。はてなで人気。

efight.jp
…廣瀬宗師は優勝した佐藤について「空手も中国拳法も型があってこそ。それがなければただの格闘技です。今回はバックドロップやレスリングのタックルなどもありましたが、この大会は中国拳法の修行者に限った中国拳法のNo.1を決める大会。投げは反則とは言わないがレスリングの技ではなく中国拳法の投げ技、そして打撃で中国拳法らしく勝負してほしかった。5月の交流大会はどんな競技選手でも参加は可能ですが今回は中国拳法に限った大会なのであえて苦言を呈しました」と決勝で打撃を出すように求めた理由と合わせて語った。


10回目の優勝をした中村麻耶(左)は打たせずに打つがテーマ。顔面をカバーしてのミドルを放つ

 また、広瀬氏はレスリングのタックルに対処できなかった選手や自身の弟子には「練習が足りない。あの技を外す方法は教えているが、どうせ、あんな技は来ないだろうと練習をしていない。甘い」…

宗師の「あの技を外す方法」が興味がある。
李書文を倒した、あの技じゃないだろうな(それじゃ毒殺だ)

なんかアグネス仮面6巻に出てきた空手の総帥の発言チックなニュアンスも……

f:id:gryphon:20191113140021j:plain
アグネス仮面6巻 ハッタリと思わせぶりで崇拝される、空手の館長


それはともかく、いつもつくづく思うのは、「普段は格闘技をスルーしつつ、こういう話題になるとブックマークするはてブユーザー」だ。
なにしろe-fghtサイトだぞ。格闘技のいっときの大ブームと冬の時代を経て、地道に生き残ったサバイバーだ。基本、格闘技ファンしか読まないサイト。

そこに、今回20以上のブクマがついてる。
20なんて肉料理のレシピとかおとくなクレジットカード情報から見たら吹けば飛ぶよな話だが、格闘技大会につく話題としては驚異的なんだ。
b.hatena.ne.jp



それで、過去の分析だが、とにかく、言葉にはしにくいが『こういう傾向』があることは間違いない、ようだ。
それをどう、うまく生かせるか…

・比較的 柔道や相撲といった伝統競技との親和性が高い 
・その一方で怪しげな古武道系…「骨法」とかへの反響が大きい 
・柔道や相撲など以外では、スポーツ競技というより「もし闘わば」的なロマン的な話が受ける・・・・・・・・のではないか!! ということなのじゃ。

m-dojo.hatenadiary.com