INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

10月のアニメ番組再確認。 ドリフターズ、信長の忍び、3月のライオン バーナード嬢 舟を編む…かなあ

https://akiba-souken.com/anime/autumn/
この時期に確認して、最初から見たほうがいい、という生活の知恵、みなさんから学びましたよ

3月のライオン
最速放送日 2016年10月8日(土)23:00〜(NHK総合
3月のライオン
3月のライオン」の作品情報へ
ハチミツとクローバー」で知られる羽海野チカさんがヤングアニマルにて連載中のマンガをアニメ化。幼いころに事故で家族を失った孤独な17歳のプロ将棋棋士が、ふと出会った3姉妹との交流を通じて心を開いていく様子を描いた再生の物語で、すでに実写映画化も決定している人気タイトル。監督は新房昭之さん、制作はシャフト。放送はNHK総合テレビにて。

ドリフターズ
最速放送日 2016年10月7日(金)23:00〜(TOKYO MX)
HELLSING」の平野耕太さんがヤングキングアワーズで連載中のマンガをアニメ化。関ヶ原の戦いで敗走中に異世界へ迷い込んだ戦国武将・島津豊久をはじめ、古今東西の偉人・英雄たちが次々に召還され、そこで繰り広げられる戦争を描いた歴史ファンタジー。監督は「ジョジョの奇妙な冒険シリーズディレクター鈴木健一さん、シリーズ構成・脚本は「グリザイアの果実」の倉田英之さん

信長の忍び update!
最速放送日 2016年10月4日(火)21:55〜(TOKYO MX)
信長の忍び
信長の忍び」の作品情報へ
555年── 世はまさに戦国の時代!! ひとりの青年がでっかい夢を抱いていた。 うつけと呼ばれる彼こそ後の…、そう、織田信長である。 そんな青年を慕う少女がひとり。 信長の夢に魅せられた彼女は笑顔で言った。 「私、信長様の忍びになります!!」 目指すはひとつ…

バーナード嬢曰く。 update!
最速放送日 2016年10月6日(木)25:00〜(テレビ埼玉)

バーナード嬢こと町田さわ子と、 読書家の友人たちが図書室で繰り広げる ブンガクな日々。 古今東西あらゆる本への愛と、 「読書家あるある」に満ちた “名著礼賛"ギャグ!

舟を編む
最速放送日 2016年10月13日(木)24:55〜(フジテレビ)

原作は直木賞作家の三浦しをんさんによる小説で、2012年の本屋大賞受賞作。出版社の辞書編集部を舞台に、言葉の海に挑む編集者たちの情熱と恋を描いたヒューマンドラマ。辞書の編纂という仕事の深みを描いたストーリー、味のあるキャラクターなどが魅力で、大人も楽しめる作品と言えるだろう。キャラクター原案は「昭和元禄落語心中」原作者の雲田はるこさん。


こうやってあらためて見ると「知ってる」というくくりだけでほんの一部に過ぎないよなあ、と表現の豊かさと広大さにあらためて感動…つうか恐ろしくなるな(笑) それに意味がないのはわかりつつも「もう少し減らしたら?」とか言いたくなっちゃう。だが、すそ野を崩したら頂点が低くなる、は永遠の真理だろう。

とりあえずピックアップしたものだけで、ほんとに見てたら週に2時間半消費してしまうのですな。
みなどうやって時間をねん出してるのやら。

あと、選んだ5本とも、このブログでは何らかの形で長文での紹介をしてますな。1本は、作者にフォーカスを当てたものだが。

間もなくアニメが始まるという「まおゆう」と平野耕太ドリフターズ」って隣接ジャンルやねん http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130104/p2

ヤングアニマル二題。「ホーリーランド」の森恒二新連載と重野なおき信長の忍び」 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20081026/p6

「読書好き…のふりをしたい子」vsSFファンの名勝負…そして「SFファンがいかに危険か」を描く名作「バーナード嬢曰く」(施川ユウキ) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131207/p5
「ニンジャ」や「パンをくわえて登校する女の子」と同じく「偏狭なSFファン」もどこかにいてほしいもの(そうか?) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131212/p2
読書好き…のフリをしたがる、彼女が帰ってきた!「バーナード嬢曰く」2巻、毒や風刺も含んで堂々発売 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150807/p3

羽海野チカという人は「漫画家が恐れる漫画家」らしい。ゴッチかボックか、ヒョードルフリーザか… -
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131110/p5

辞書作りを描く映画「舟を編む」を見た/この機に便乗し元祖辞書作りもの「愛斜堂」(岡本健太郎山賊ダイアリーの人)復刊を - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130415/p4