INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

日出づる国から「スター」も来たる―中邑真輔、ASUKAのデビューの反応(OMASUKI FIGHTなど)

中邑

ダラスに響きわたるストロング・スタイルコール! 中邑真輔 10億点のWWEデビュー!■MMA Unleashed http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1004759

…ジャパニーズ・スタイル直輸入が目を見張るほどに受け入れられていたこの大会を、筆者はWWE Networkで観戦した。
中邑真輔は入場シーンだけで会場を制圧していた…(略)リングインした中邑は、これまた新日本時代と寸分違わぬ、ロープをつかんでのエビ反りポーズをきめる…観客は「We Want Strong Style」コールである
(略)
「Fight Forever」「This is Awesome」など、試合展開に応じたさまざまなコールが飛び交う中、フィニッシュは中邑がボマイエ改めキンシャサでゼインからクリーンフォールを奪っている。


サミー・ゼインは試合後のTweetで、「試合後に感極まることなど滅多にないのだけれど、まだ中邑との試合に酔いしれている」
アメリカの某有名ブロガーは中邑真輔にはいますぐWWE殿堂に入ってもらおう」とTweet
筆者がいつもチェックしている隠れプロレスファンの米MMA記者も「中邑の試合を見た・・・震えた。10億点」

ASUKA

http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-1816.html
・・・・・・・・ASUKA、桜吹雪の中を、お得意の能面を付けて登場。能面でゆっくりと辺りを見回す……と、刹那に能面をはがして口にくわえて不敵な笑み。いやあ、美しいけれどすさまじい表情ですよ。

………両選手の表現力に差がありすぎるのがちょっとキツイ。ベイリーが攻め込んでいるときには、ASUKAに比べ動きの切れが悪くて……ASUKAが攻めに転じると、白黒画面が急にカラーになったように華やかにはなるのだけれど、それでもどこか遠慮がちに見えたりもする。そんな大人な試合展開の末、ASUKAロックでベイリーの腕がガクッと落ちての失神レフリーストップというフィニッシュ

プロレスなら、アメリカで全国区人気になった日本人レスラーもそれぞれいる。