INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

IGFは4.11大会、ミノワマンや石井慧が出場

IGF石井慧の再起戦の相手が決定 - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日更新! http://efight.jp/news-20150325_144126
  
IGFミノワマンが世界トーナメント参戦 - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日更新! http://efight.jp/news-20150317_142123

IGFは変わらず「独自の道」を歩き続けているのだが、UFCはまぁともかくとして、ベラトールとはどれぐらいリンクというか、コネクションがあるのかね?なんだかんだと、キンボvsシャムロックを組む素敵センスのコーカーとは相通じるものがあると思うのだが。

と同時に、石井慧にとっては、こういう試合をやりながら「本流=UFC」に合流する、というプランは隠しようが無い(というか高島学氏がその話ばっかり聞くしさ(笑))。
なら、ミルコにTKO、KOの2連敗を喫した上で、どんなふうに再度挑戦のプランを考えているのか。契約の問題もあり、そうはっきり言明できないかもしれないが、あるいはベラトールを視野に入れてもいいのではないか。


ミノワマンはそういう点で、無差別の封印を解いてもいるわけだし、好き勝手に暴れていけばいいだろう(笑)。今回のトーナメントの顔ぶれはよく分からず、少し評価がしづらいが、今は当然ながら?階級性の中で失われた「小男が巨漢に勝つ」ということに特化したレッグロックの技術なども見られたら面白い(そういうマッチメーク自体の是非はともかくとして)