INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ケビン・ランデルマン44歳で逝去。いま思い出すあの名言。

http://efight.jp/news-20160212_233168
PRIDEやUFCで活躍したケビン・ランデルマン(アメリカ)が2月12日(日本時間)に病院で死去。死因は肺炎による心不全だった。ランデルマンが2度出場したことがあるIGFから発表された。また、親族のTheresa TRose Randlemanさんが2月12日付けのFacebookにて報告した。



ランデルマンは、全盛期のPRIDEで「主役ではないがすごい名場面、スポットライトの当たる場面のある脇役」だった。そういう点で知名度も大きいだろう。

自分が覚えているのは、実は「知性派」としてのイメージである。しゃべり言葉は完全に、一般的ではない黒人英語らしいのだが、そこから出る名言はたしかに知性の賜物だった。


覚えている人も多いだろう。ランデルマンが、下馬評大本命のミルコ・クロコップをPRIDE−GP一回戦でKOしたときのマイクアピールを。
自分は会場で聞いていた。

復活ケビン・ランデルマンの頭の良さとは? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20061019/p1


米国人、日本人、ロシア人、クロアチア人……どんな人種であろうと神のご加護があるように。
世界が平和であるように。

お前ら、この試合の前に俺がビビッてるんじゃないかと思わなかったか。
そうだよ、俺は怖かった。
俺も、お前と同じだ、1人の人間だ。だけどなあ・・・

YOU!YOU!YOU!!!
お前らのために、俺は闘っているんだよ!
お前らのためにに地獄を見てもいい。そして、その地獄を潜り抜けて天国を見るんだ。
また、お前らのために戦うぜ。
愛してるぜ、お前ら。また会おうぜ。


リンク先には、これ以外にもかれの頭のよさや謙虚さを示す名言がある。

これの再掲載が、一番の追悼だと思う。
魂安らかなることを。

18日のPRIDEヘリテージ(再放送)はそのままランデルマン追悼番組

http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/52453131.html