INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

まさかの結末!!IBFが洒落た「大岡裁き」。

亀田大、敗れても王座は失わず IBFが前日の説明翻す
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131203/mrt13120323550010-n1.htm
 
……前王者のリボリオ・ソリス(ベネズエラ)に敗れた亀田大毅について、国際ボクシング連盟(IBF)は前日の計量で制限体重をオーバーしていたソリスに敗れても、亀田大はタイトルを失わないとの見解を示した。

 IBFのスーパーバイザー、リンゼイ・タッカー氏は、2日のルールミーティング後、亀田大が敗れた場合、IBFの王座はWBAとともに空位になると報道陣に話していた。ところが試合後に前日に説明していたルールを突如翻し「ソリスがリミットをオーバーしているから、大毅が負けても王座にとどまる」と説明。前日の発言との整合性を問われると「そう言ったと覚えていないが、そう言ったならそれは私の間違いだった」と釈明した


「さてそのほう、計量をクリアできなかった相手に敗れるとはふとどきの至り。負けたものは王者でなくなるのは世のならいじゃ。」
(一転して)
「だがよう、おめえが王者でなくなってみろ、おやじさんにどやされちまわぁ。おやじを喜ばせてやれるのはおめぇだけなんだ。早くかえって、おやじさんをよろこばせてやんな。」
(さらに一転して)
「今回のタイトルマッチの一件、いっさいおとがめなしとする。これにて一件落着!!」


江戸むらさき特急 (ビッグコミックス ワイド版)

江戸むらさき特急 (ビッグコミックス ワイド版)

・・・ただ「ルールブック上はたしかに、王座防衛でいいのであって前日説明が間違いだった」、というのは正しいようだ、という説も見た。

 ◆IBFタイトル戦ルール1章A項2 王者が計量をパスして挑戦者が失敗した場合、王者が試合で勝っても負けても王座を保持することを合意の上で、 試合を開催しても良い。
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20131204-OHT1T00020.htm

まあ、面白い結果でした。試合はテレビをつけてたけど、結局まったく展開を覚えてないぐらいに目を向けてませんでした。