INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

6日はクリチコの防衛戦。勝者は三冠統一!

生中継! エキサイトマッチ
王者対決!3団体統一 絶対王者vs五輪金メダル 全勝王者 3団体統一世界ヘビー級王座統一戦

3団体統一世界ヘビー級チャンピオン
ウラディミール・クリチコウクライナ
vs
WBA世界ヘビー級チャンピオン
アレクサンデル・ポベトキン
(ロシア)
みどころ
3団体統一V14王者 VS 26戦全勝のWBA王者 オッズは13対2でクリチコ有利


63戦60勝(51KO)3敗の3団体統一王者クリチコと、26戦全勝(18KO)のWBAレギュラー王者ポベトキンが拳を交える大一番。ウクライナの「鋼鉄の拳」クリチコの天下が続くのか、それともロシアの至宝ポベトキンが新しい時代を築くのか。

06年にIBF王座を獲得して3年ぶりの返り咲きを果たしたクリチコは、この7年半の間にWBO王座とWBA王座を吸収。それらを含めて14度の防衛に成功している。そのうち11度はKO、TKOという圧倒的な勝利である。ピンチらしい場面も皆無で、高い次元で安定した力量を見せつけてきた。そのほとんどは地元ドイツでの試合だったが、今回は相手の地元ロシアのモスクワに乗り込んでの試合…