INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

本日フロイド・メイウェザーの試合

メイウェザーの試合、本日 14 日午前 11 時から WOWOW < gryphon
http://www.wowow.co.jp/sports/excite/previews/2014sep14.html
9月14日放送 [WOWOWプライム] [生] 9/14(日)午前11:00 WOWOWメンバーズオンデマンドライブ配信決定!
 
生中継! エキサイトマッチ
騒乱のダイレクトリマッチ!“天才”メイウェザー vs “剛拳”マイダナ
WBAWBC世界ウェルター級&WBC世界S・ウェルター級タイトルマッチ
 
ゲスト:村田諒太ロンドン五輪金メダリスト)
みどころ
46戦全勝の天才 VS 南米のハンマー・パンチ
MAYHEM(大混乱)――何かが起こる?
 
メイウェザーとマイダナは今年5月、ウェルター級の王座統一戦で拳を交え、WBCの王者のメイウェザーが12回判定勝ちを収め、マイダナからWBA王座を奪い取って統一を果たした。マイダナが強引に接近し、それをメイウェザーが捌く、あるいは迎え撃つという展開の激闘だった。ダウンシーンこそなかったものの正確なパンチで迎撃したメイウェザーの勝利は不動と思われたが、ジャッジのひとりは114対114のイーブンと採点、物議をかもしたものだった。「私が勝っていたと思う。今度やれば絶対に勝てる」と主張するマイダナの意見に同調する人は少なかったが、スリリングな試合だったことは誰もが認めるところである。そんななか「マイダナが望むならば再戦もOKさ」とメイウェザーが応じたことから、今回のダイレクト・リマッチが決まった。
 
イベントのキャッチコピーは「MAYHEM」(騒乱、大混乱)。46戦全勝(26KO)の5階級制覇王者の名前に関連づけたコピーだが、ひょっとすると実際に大混乱(番狂わせ)が起こるかもしれない。現にオッズ(賭け率)は5月の初戦が9対1でメイウェザー有利だったのに対し、今回の再戦は6対1と差が縮まっているのだ。