INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

本日VTJ3…「堀口恭司よ、安心して日本を留守にしろ!」となるか、どうか。

ぶい!
てぃー!
じぇー!!


さあ
もりあ
がって
まいりました。

■[オープニングファイト 第1試合]141lb契約 (64Kg) 3分3R
林 太陽 vs 倉金 祐二

■[オープニングファイト 第2試合]125lb契約 (56.8Kg) 3分3R
梶川 卓 vs 伊藤 盛一郎

■[オープニングファイト 第3試合]115lb契約 (52.2Kg) 3分3R
澤田 龍人 vs HIRO

■[第1試合]165lb契約 (74.8Kg) 5分3R
宇良 健吾 vs 松本 光史

■[第2試合]145lb契約 (65.7Kg) 5分3R
西浦“ウィッキー”聡生 vs 大澤 茂樹

■[第3試合]135lb契約 (61.2Kg) 5分3R
手塚 基伸 vs 根津 優太

■[第4試合]155lb契約 (70.3Kg) 5分3R
小谷 直之 vs 星野 大介

■[第5試合]145lb契約 (65.8Kg) 5分3R
リオン武 vs 矢地 祐介

■[第6試合]138lb契約 (63Kg) 5分3R
佐々木 憂流迦 vs パク・グンド

■[第7試合]126lb契約 (57.1Kg) 5分3R
所 英男vs ウィル・カンプザーノ

■[第8試合]145lb契約 (65.8Kg) 5分3R
宇野 薫 vs ダニエル・ロメオ

■[第9試合]藤井 恵引退試合 115lb契約 (52.2Kg) 5分3R
藤井 恵 vs ジェシカ・アギラー

これが第1回、第2回と比べてカードが強いか、弱いか。評価の分かれるところ。
だが、泣いても笑っても堀口恭司はいないであります。海外に出征です。


ダナ・ホワイトに召されたる
生命はえある 朝ぼらけ
たたへて送る一億の
歓呼は高く天を衝く
いざ征け つわもの日本男児

銃後は・・・じゃねえよ!こっちだって戦争だよ!!!
なぞの韓国人、まだみぬ強豪(?)と闘う佐々木憂流迦、日本格闘技史を最終的に代表するであろうフジメグ……などなどもそうだが、いま、メインストリームと離れながらもどんどん「団体横断70kg日本ランキング」を急上昇させている小谷直之が、ひさびさにやってきたと。
いや、もうこういっちゃえ。
前田日明の刺客、VTJに見参。」


「ここに強者(つわもの)の関係者はいませんけど」。
いやちがう。

ニコニコ動画vsスカパー・オンデマンド、どっちが強いか決めやがれ。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131004/p2
でかいた話だが、ふたつの配信ポータルを手のひらに載せて競わせるとは、やりおる。
どっちがどれぐらい、契約数が多いか、どんな差が出るかは非常に注目。
もちろん数字は大会後も秘密なんだろうけど、
業界スズメはこの数字をかぎまわってくださいませ。