INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

青木真也とクロン・グレイシーが柔術マッチで対戦。中井祐樹の弟子とヒクソンの息子、の対戦でもある。

Kinya Hashimoto:橋本欽也さん
@KinyaBJJ
2013年04月17日 00:51:50274VIEW6/9、LAで開催されるプロ柔術「メタモリス2」でクロン・グレイシーvs青木真也グラップリングマッチが決定!

この試合への青木のツイートが泣かす。

青木真也 | Shinya Aoki ‏@a_ok_i 18時間
中井先生がヒクソンとやって18年後に私がヒクソンの息子とやります。縁ですね。感謝したい。


この「縁」に興味のある人は・・・未読の人は少ないだろうが・・・北海道大学柔道部が許可を得て公開している

■VTJ前夜の中井祐樹■(『ゴング格闘技』2009年6月号掲載)
http://hujudo.sakura.ne.jp/vtj.html

を読んでみてください。



少し体格差もあるようだ。またネットPPVでみることもできる。
http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20130416/1366128386

試合は6月9日にロサンゼルスで行われ、ネットPPVも実施される。料金は19.95ドル。

http://metamoris.com/live-stream

クロンは柔術ではレーヴィ級(76kg)、ADCCでは77kgで戦っており、青木にとっては体格的・ルール的に圧倒的に不利な試合となる。


【参考】
クロンにとってはいとこになるヒーロン・グレイシーは、三代目のおぼっちゃんとして実にピースフルで穏やかな、独自の哲学的境地にいたっている。

■「柔術は護身。だから極められなきゃOK」…グレイシー三代目、格闘技に”哲学的挑戦”?
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130120/p2