INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

朴光哲、引退せず。「這い上がる。45歳まで現役だ」

http://mmaplanet.jp/archives/1768443.html
数年前、一度は引退を宣言したこともあり、王座戴冠→防衛戦敗れる、で一抹の不安があったが・・・

「(略)また戦って、今度は何とかしたいって気持ちはあります。ただ、もっと修行が必要かと思います。まぁ、負けて得るモノもあると思うので。
勝ったら階級落そうかって考えていたんですけど、そこも含めて考えます。ケガもなかったから、幸い。帰ったら、すぐに練習して、次に向けて動き出します。ホント、45歳まで格闘技やらないといけないので。良い時もあれば、悪い時もあって。勝負ゴトだし。OFCとは契約も残っている・・・・・・」
 
――朴光哲劇場が、ゾロ戦の1勝で終るのではなくて、これからも我々を楽しませてくれることを願っています。
 
「本当にね……。でも、こんなもんスよね。自分は負けて学ぶことが多いと思っているので、何回でも這い上がってやるつもりです。一発屋じゃ終りません」

朴光哲は菜食主義に切り替えたファイターとしても知られる。
キラー・コワルスキー菜食主義者だったので、「そのレスラー生命も幽霊のように長かった」そうですよ。
ソースは、データ・資料の信憑性には定評のある「プロレススーパースター列伝」。