INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

突然「BS朝日」が格闘技界のプレイヤーに!UFCマカオ大会、無料放送!!!


http://www.bs-asahi.co.jp/ufc_macao/

総合格闘技の総本山 UFC(Ultimate Fighting Championship)がマカオ(中国)に初上陸!


オクタゴン」と呼ばれる八角形の金網の中で闘いが行われ、体重による階級分け、厳密なルール整備により、スキルフルでパワフルな至高の闘いが繰り広げられる。

今回のマカオ大会は全9試合で最大の見所は、日本選手の大挙出場。元PRIDE王者の五味隆典水垣偉弥(たけや)、福田 力、漆谷康宏・・・と、4試合に日本人選手が出場、日本旋風の期待が寄せられる。
メインでは元UFC王者リッチ・フランクリンと元ストライクフォース王者のカン・リーの歴史的なミドル級ファイトが実現!目が離せないこの大会の模様をたっぷりとお届けします。


放送時間は11.17(土)深夜1時〜4時

3時間放送といったら、WOWOWにも引けをとらねーじゃん。
もちろんこっちは1週間後の放送。ニコ生のほうは「たった500円ちょっとで”リアルタイムで”見られますよ」ということを売りにできる。BS・ネットと形式、母集団は違うものの、1週間後に無料放送があることで、「生中継」の魅力にどれだけカネを払う人がいるか、ということを調べる絶好の実験台になりそう。当事者はそれどころじゃないだろうけど。


しかし急転直下すぎる話だな。「BS朝日にあっぱれあげてください」(張本調)。

急でもいいニュースなら苦にならないが・・・内部的にもほんとに急だったことは、本日BS朝日はなんと「IGF」10.16大会も放送していたことからわかる。もしUFCマカオ大会の放送がずっと前から決まっていれば、どう考えてもこの日の番組の中で番宣CMを流すのがもっとも効果的なアナウンスだったはずだ。(註:これは別の局でした!BSのチャンネルに不慣れで勘違いしてました!)

HPからの引用の形で
http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/52299629.html
で報じられたのが午後11時半。敏腕記者lollipop氏が報じる。
めちゃはたらきもののゴン格twitterでは午前2時の放送だ(たくさん残業代もらえよ・・・)
https://twitter.com/GONG_KAKUTOGI/status/265139468409909248

・なんで、こんな急転直下決まったのか。
・ニコ生放送とのすみわけは。
UFC側はニコ生・BS朝日の”二重売り”になぜゴーサインを出したか。
・そもそもBS朝日、格闘技風味のプロレスIGF,そしてUFCマカオ大会・・・かの放送局はなぜ格闘技に興味があるのか?(さらにたどればパンクラスも放送していた)。
・ならばDEEPや修斗、大晦日なんかも放送できなくね? VTJ2012なんかよくね??


とか、担当者は専門誌や専門メルマガにインタビュー出演してくれ。
しかし新プレイヤー「BS朝日」。
ようこそプロレス・格闘技業界へ(の再参入)。
歓迎いたします。
みんないい人ばかりですよ。

ミツオよろこべ、スポンサーが決まったぞ!!(これはこれで、別のスポンサーが必要なのかもしれんが)