INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「今年最大の宴」、そのあと――。UFC、アンデウソンvsソネン終わる。ティトは引退

夜まで用事あってリアルタイムでは見られず、
夜遅くになってから無理に見ました。

結果はご存知の通り。
誰が悪いということでもなく、その隙をつける人だって実際のところ滅多にいないから稀なのだけど、スリップとかで崩れた姿勢からフィニッシュにつながると、なんか感覚的には・・・・冷静に考えればそんなことはないのだが…やはり『アクシデントの試合結果』みたいに感じちゃうのがちょっと残念かな。
それを除けば、決着は2R目だったけど、1Rは敗れた側の持ち味が120%発揮され、「このまま行っちゃうのか?」と思わせる展開だったことは試合のドラマとしては非常に良かったと思いました。

ティトはお疲れ様で、最高の引退試合となった。
キム・ドンヒョンも上のように、ややアクシンデントじみた展開での黒星だったので残念。


体力的に限界なのでこんなところで。
ざっくりすぎる一言感想でした。


朝に追記〜OMASUKIFIGHTより

一眠りしたあとの引用紹介。

記者 他の選手がソネンから学べるプロモーション術というのは・・・

ホワイト (質問を遮って)いいか、一つはっきりさせておくぞ。確かにチェールはおもしろいし、頭のいい男だ。でも今回の試合を売ったのは、前回の試合だ。そこを間違えるなよ。チェールがクレイジーなことを言ったから試合が売れた訳じゃないんだ。

だな、だな、ダナホワイト。

記者 ティト、フォレスト・グリフィンにインタビューをされていましたね。

オーティス クソくらえだよ。(略)別に文句を言うこともないけど、ジョー・ローガンのインタビューを受けたかった気持ちはあるよな。

グリフィン 心から謝罪します。何を考えていたのか、自分でもわからない。ごめんなさい

あれはあれでスペシャル感は出たけど、本人は最後に、お決まりのことをやりたいということもある・・・職場での、定年退職の祝いなんかにもありそうなパターンなので気をつけよう。

記者 負けたばかりのチャド・メンデスが、コーディ・マッケンジーに勝ってしまいました。フェザー級に駒が足りないのではないですか。

ホワイト うーん、それは言えてるんだよ

ほう・・・DEEPという、なかなか個性的な駒を擁するお買い得なプロモーションとか、ジャーマンを真剣勝負で連発できる五輪レスラー、路上の喧嘩で鳴らし「EVIL FIST」と呼ばれてる人がいましてね・・・。え?「オミガワがぱっとしない」?・・・それはおいといてえ。

ホワイト …UFC.comのアクセス数は今週、毎日のように新記録を更新していた。木曜日の記者会見のアクセス数は過去最高の100万だ。ゲート収入も新記録を達成している…
(略)
記者 アンデウソン、多くのファンが、ジョン・ジョーンズ戦を望んでいますが。

アンデウソン NOだ。

ふ・・・・むむ。