INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

セフォー、バンナ、アーツがK-1を集団訴訟?実現したら一般紙ネタやがな・・・

フハッ。(水木しげる調)

http://www.tokyo-sports.co.jp/


2011年07月10日(日) 付
1面トップ記事


ギャラ8億円未払いでK-1集団訴訟
IGF「GENOME16」(10日)に初参戦す”南海の黒豹”レイ・セフォーがK-1によるファイトマネー未払い問題に怒り爆発。同様の被害に遭ったジェロム・レ・バンナピーター・アーツらと”反K-1同盟”を結成し、集団訴訟も辞さない構えを見せた。セフォーは未払い金の総額を「少なくとも1000万ドル(約8億円)」と見積もっており、K-1転覆の流れが一気に加速する可能性もある

詳しい記事の内容ガこちらで紹介されている。
http://igf-123da.net/archives/1542822.html

「契約書に書いてある人間を訴える。K-1だろうがFEGだろうが関係ない。(略)1回、みんなで会って話し合いたい。場合によっては一緒に行動を起こすことになる」
 
「未払い金が12万ドルとか10万ドルとかの選手はゴロゴロいる。知っているだけで20人以上だ。日本人を合わせたらもっと増え・・・(略)」

思うに、さすがにこれだけの多額の不払い訴訟を、しかもK-1全盛期に活躍し、知名度抜群の上記の選手らが集団でやったら、一般紙、および一般週刊誌が飛びつきますがな。

そういうのを興味の無いキャップとかデスクが、子飼いの記者やライター呼んで・・・

「おまえ、ちょっと格闘技とかプロレスとか好きだったよな。この問題、専従で追っかけろや。一応このアントニオ猪木の、新日本…?なんだ?今は名称が違うのか?まあいいや、ここの記者会見行っとけ。あと、あのゴウメンの、カカトの、なんつったかな…タイ…いやマグロ・・・そうだフグ!!フグってやつからもコメントとっとけよ!!」

そういう、「世間の目」を呼ぶ、やせてもかれてもそういう知名度K-1レジェンドファイターにはあるんじゃないかと思うよ。

そんなセフォー選手らの参戦するIGFはニアライブ放送あり。

http://www.samurai-tv.com/program/igf.html

「GENOME 16」2011.7.10 東京ドームシティホール

放送日時
7月10日(日)午後11:00〜深夜 2:00
7月12日(火)午後 7:00〜午後10:00
7月25日(月)午後 5:00〜午後 8:00 他

一応プロレス団体ですが、試合を見たMMA選手が「これ、ガチじゃん…」と絶句した実績がある団体なので紹介