INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

マイ・フェイバリット映画「アンタッチャブル」と、そのテーマ曲

昨日はたまたま休日で、天気も悪いため夕方から在宅。UFC前に好きな映画「アンタッチャブル」が放送されていて、ついついつぶやいていました。

自分はこの映画、以前id:washburn1975 氏が募集していた「オールタイム映画ベストテン」で2位にしていた。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20071204/p5


http://twitter.com/#!/gryphonjapan

UFC前にドーゾ。 ⇒【まもなく放送】『アンタッチャブル』〔1987年米〕2/28(月)午後4:40★禁酒法時代、捜査官とシカゴの犯罪王アル・カポネの一味が死闘を展開。コスナー、コネリー、デニーロが競演した大ヒット作!⇒http://bit.ly/1apfKS #wowow
 
UFC前の4:40からWOWOW放送の「アンタッチャブル」、一番の名場面は信頼する仲間を得たネス捜査官らが密売アジトに踏み込む直前、鍵を壊す斧を持った警官が「ここに一歩入ったら(マフィアと全面対決になり)引き返せないぞ?」と確認するシーン。無論ネスの答えはGO!流れる名テーマ曲!
 
UFC前に「アンタッチャブル」はじまたよ(WOWOW)。  冒頭からデニーロが貫禄たっぷりで、余裕に裏付けられたユーモアがあるアル・カポネを演じる(あとでこれが豹変するんだが)
 
アンタッチャブル、いよいよ4人での殴りこみシーンだ。必見!!!
 
続いての名シーン、カポネによる私刑シーン(アンタッチャブルWOWOWで放送中)
 
次はメキシコ国境での馬に乗っての摘発&銃撃戦が見所。しばし待て(アンタッチャブルWOWOWで放送中)
 
史実とはとても思えんがかっこいい、騎馬4人の密造酒摘発(アンタッチャブルWOWOWで放送中)
 
摘発時に銃撃の穴からこぼれる密造酒を、捜査官がちょっとだけ口に含むのも名場面(笑)   (アンタッチャブルWOWOWで放送中)
 
ラストシーンの記者「禁酒法は撤回されるようですがご感想は?」ネス「(自分も)一杯やるよ」というのは、そこにある法に誠実に従い、命を賭けるという行政官の誇りを示し清清しい。一方「法の善悪は知らず。そこに法があるから従う」は最悪の官僚になることもあるが・・・(「アンタッチャブル」)
 
にしてもエンディングにも使われる、この映画のテーマ曲はすばらしい。だれかが入場曲に・・・というか警察がガサ入れするとき、この曲を流せ(笑)(WOWOWアンタッチャブル」)

上で書いております「アンタッチャブルの、素晴らしいテーマ曲」というのはコレダ

そのうちまた地上波でも、CSでも放送されるでしょう。