INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ケージフォース&ヴァルキリーの結果

失礼しました、最初は日程を勘違いして本日がその興行だと思っていました。
囲み部分が、一種の事前予想。

慧舟會
http://www.g-c-m.net/
連勝しているのはいいものの、勝ち方にインパクトが無い試合がつづく永田克彦だが、今回は相手が実績十分の井上克也で、かりにコツコツ倒してのパウンドで判定勝利しても実績と言う点では満足できる相手。井上克也も同じで、この克・克対決はどうなるか。
ヴァルキリーには「女オリバ・ビスケット」こと中井りんが再参戦している。

さて結果はどうなただろう。

パンクラス王者・井上が永田を撃破! 3R猛攻でケリ=CAGE FORCE
写真

井上(左)が最終ラウンドの猛攻でケリ! 永田を完全粉砕した【t.SAKUMA】

 金網総合格闘技「CAGE FORCE」が19日、東京・ディファ有明で開催された。

 メーンでは「CAGE FORCE」2連勝で調子を上げてきた永田克彦と、昨年パンクラス王座を手放して以来の復帰戦となる井上克也のライト級戦(70.3キロ以下)
・・・・・・序盤から前に出て井上を金網へ押し込む。そして場合によってはそこから足をすくい上げてテークダウンと、自分の戦法を徹底・・・・・・最終Rを迎える。
 だが、永田の押し込み殺法に徐々に対応を見せ始めた井上は、組みつきに来た永田の側頭部にストレートを突き差し、これでスリップダウンを奪う。そしてここからはスロースターターの本領を発揮して“井上タイム”となり・・・・・・

あー、井上のスロースターターぶりにはパンクラスでもだいぶいらいらさせられたからな。
永田克彦も使い方が難しくなってきたよね。でも、レポートを見る限り、それでもまた試合をしていけば勝率はかなり高くなりそうだから逆に厄介。
このあと、だれと戦っていけばいいのかな。

ヴァルキリーはGBRで

http://gbring.com/sokuho/result/result2010_06/0619_valkyrie.htm

中井はコツコツと殴り続け、片足を高々と上げて突き刺すボディへのヒザ。さらにパウンド。藪下は脱出すると縦回転の胴廻し回転蹴りを放つが、起死回生の一撃にはならず、中井が上になってパンチを落としたところで終了。

 中井が完勝を収め、得意のバック宙で勝利をアピールした。

この後に相手は誰がいるんだろう?

メインの王者決定戦も自分にとっては一寸意外な結果だった。

サムライTVの放映日程はいつだろう。7月になるのかな?
ここは更新されていない
http://www.samurai-tv.com/program/gcm.html