INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

K-1角田信朗氏、3カ月の「活動自粛(業務停止?)」・・・理由説明、はっきり言って難解です

以前、http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20091030#p2
「角田氏がもう少し時間を置いた後、詳しくよって立つ理屈を説明してくれるかもしれないのでそれも待ちたい」
と書いていたが、”説明”の前に決定が出た。

http://www.kamipro.com/news/?id=1258115550

大成ルールディレクターからは以下の発表が行なわれた。


「検証した結果、担当した角田レフェリーを3ヵ月の業務停止処分と決定いたしました。この経緯について、試合直後から審判団の中でいろんな意見が出ました。早急に検討をしなければいけないということで、資料を集めたり、多くの人の意見を集めて詳細に検討した結果、基本的には一番近くで見ているレフェリーの判断が正しいという考え方なんですが、レフェリーの判断と一般の視聴者と観客の方の考える“ダメージ”というところに大きく隔たりがあって、そこで混乱をきたしているということで我々K-1審判団は3ヵ月の業務停止処分としました」


その後、全文掲載ということで記者団とのやり取りがあるのだが……すまぬ、わたしは結局なんで角田氏がこれで3カ月の業務停止をしなければいけないのか分からない。
正確にいうと、「K-1の前提条件を受け入れるなら、角田信朗氏が業務を停止する理由は無くなる」ということだ。
なんつうのかな、「底が丸見えの底なし沼」とはこういうものか、って感じがする。

――「隔たりがあったから処分する」ということだと、審判団としては角田さんの判断は間違っていなかったということになるんですか?
大成 そうですね。僕たちは一番近くで見ているレフェリーの判断を最優先にします。


――正しかったのであれば処分の必要もないような気がするんですが。
大成 K-1をメジャースポーツにしようと僕たちは思ってるわけですが、メジャースポーツにするからには専門的な目だけではダメじゃないかと考えています。

――発表するにあたって、理由をどう表現したらいいんでしょうか? 「○○○によって3ヵ月の処分が下された」という部分なんですが。
大成 問題の試合は武田幸三vsアルバート・クラウス戦です。どういう言葉が適切かわからないんですが、ご自身で判断されたレベルと一般視聴者の方が考えているレベルに乖離があった。それで混乱をきたしたというところでしょうか?


――その乖離の部分が問題になって、今回の処分になったということですか?
大成 そうです。


――角田レフェリーの判断は別に間違った部分はない、と?
大成 はい。

わたしら素人からみると、専門家の判断は奥深くて難しいです。分かるよう精進します。
そして、下に続く。