INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ミルコ、ビクトーの「チームPRIDE」再び金網へ!UFC103は連休2日目の午後5時40分放送。

9月20日(日)午後5:40  9月24日(木)午後5:30
フランクリンとベウフォート、元王者同士が激突!
ミルコ・クロコップUFC復帰第2戦!!


アメリカ・テキサス州ダラスで開催されるUFC103のメインカードでは、元ミドル級王者リッチ・フランクリンと元ライトヘビー級王者のビクトー・ベウフォートが激突する!フランクリンは6月のUFC99で “元PRIDEミドル級絶対王者ヴァンダレイ・シウバと対戦。「カムバック」と銘打たれたこの試合は、両者が積極的にパンチを繰り出す打撃戦となった。フランクリンは、この打ち合いを3−0の判定で制し、見事に再起を果たした。
一方のベウフォートは、1997年に若干20歳でUFC12のトーナメントを制し、さらに2004年には“鉄人”ランディー・クートゥアを下し、ライトヘビー級の王座を獲得したこともある強豪だ。「アフリクション」で2連続KO勝利した勢いをそのままに、今回4年ぶりにオクタゴン復帰を果たす。UFCを代表する“エース”フランクリンと他団体で腕を磨いてきたベウフォートが雌雄を決する!
さらに、ミルコ・クロコップUFC復帰第2戦に臨む。6月に行われたUFC99で1年9ヶ月振りにオクタゴンに立ったミルコは、新鋭ムスタファ・アル・タークと対戦。見事1ラウンドTKOで勝利し、UFCへの復帰を飾った。今回の対戦相手はジュニオール・ドス・サントス。総合戦績8勝1敗で、さらに1ラウンドKOでのUFC2連勝中と波に乗っている25歳のスター候補生だ。
UFC100で圧倒的な強さを見せつけ、暫定王者フランク・ミアをKOで下し、ヘビー級王座を統一したブロック・レスナーへの挑戦者として名乗りを上げるために、両者にとって負けられない戦いとなる。


「チームPRIDE」云々も、正直やめるきっかけを失ってしまった。ビクトーも中期UFCでの活躍を考えれば違うんだけどね。
だがまぁ、現実としてそういうイメージがあるっていうところでよしとしよう。

これが皮切りですよ。再確認


9.20 午後5時40分   UFC103 ミルコ・クロコップvsドス・サントス WOWOW

9.22 午後11時 修斗ニアライブ サムライTV

9.23 戦極 泉浩デビュー スカパーPPV

9.26 K-1GP1回戦 韓国大会 フジテレビCS・・・のどこチャンネルかな?