INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

上野の国立科学博物館「菌類のふしぎ」について少し紹介

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2008/mysterious_fungi/index.html

基本的には、やや地味な展示です

だって菌だからねえ。恐竜の骨とかロボットとかを展示するのとはそりゃ違う。というか地味さを補うためにオリゼーらの助っ人を借りたのだ。

関わっているのはTBS

あれ、もやしもんってフジでアニメ放送だったよね?

作者本人?が落書きしている

段ボール紙で。いろいろな装飾をしているのだが、そこにたぶん作者直筆の菌の絵がある。
しかし石川氏、こういう書くのが楽なキャラクターが人気だと、今後はもーかるだろうなあ。人間、売れるキャラはシンプルに描くべし。

かびアートがある。

作品では主人公が超能力でやったかびで字や絵を描くアート、あれを再現している。まあ簡単だよね、栄養を含んだ液で描き、そこに生やせばいい。


においかぐコーナー

もある。
トリュフ、マツタケ、そしてほこりっぽい部屋のにおい(笑)。最初の二つはえまり縁が無く、最後のは非常に身近です(笑)

分類がいろいろ俺の知識と違ってきてる。

7割がたは俺が間違って覚えているような気もするが(笑)、DNAの分析やなんかによっていろいろ分類が変わっているということもあるようだ。粘菌の位置づけもかわってきているみたい。

きのこを樹脂で固めてリアル展示。

色のきれいなヤツ、毒のあるやつ、光るヤツなど多彩に。

もやしもんグッズたくさん売っていた。

オリジナルのものもある?きのこをお手軽に部屋で育てるセットはほしかった。


こんなところです