【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「デトロイト・メタル・シティ」ハリウッドでリメーク。世の中「無茶」が実現しすぎる。

http://www.golgo31.net/
経由で
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080908-OHT1T00088.htm

デトロイト・メタル・シティ」がハリウッドでリメーク!旋風止まらない!!
トロント国際映画祭でファンから熱狂的に迎えられた松山ケンイチ(左)と李闘士男監督

 俳優・松山ケンイチ(23)が主演する映画「デトロイト・メタル・シティ」(李闘士男監督、公開中)がハリウッドでリメークされることが7日、分かった。世界25か国・地域での公開も進行中。現在、国内でも公開3週目で観客動員100万人を突破し、興行収入20億円超えが見えてきた。「DMC」がいよいよ世界に飛び出していく。

 邦画史上最もクレイジーなギャグムービーが太平洋を飛び越え、映画の都ハリウッドに“降臨”する。おしゃれな音楽をこよなく愛す心優しい青年・根岸崇一が、なぜか悪魔系デスメタルバンド「DMC」のボーカル「ヨハネ・クラウザー2世」として活躍する矛盾を、ギャグをふんだんに盛り込みながら・・・・・・

馬鹿?
ハリウッドの連中も含めて、馬鹿ばっかか?
素晴らしすぎる。

・・・現在は条件面などについて交渉中で正式契約には至っていないが、年内にもリメーク決定の運びとなりそう。さらに香港からも同様のオファーが打診されている。(略)
 リメークのオファーだけではない。海外から公開の要望も相次いでいる。既に香港と韓国でロードショーが決定しているほか、米国、英国、フランス、ドイツ、台湾、オーストラリア、ブラジルなど全世界約25か国・地域からオファーが舞い込んでいる。


もう
なにが
なん
だか。


「趣味は合わないが面白くなりそうな漫画」と称して
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20051127#p3で取り上げた時は、まだ検索をかけてもほとんど情報が無く、作者や作品名を確認するのに苦労した。その後も時々ネタにしていたが、三年たらずでこうなるとは、まったく予想してなかったよ。