INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

所英男が交通事故で一週間の怪我。好勝負の山崎剛戦控え。

http://www.kamipro.com/news/?id=1216270381

Yahoo! ニュースなどが報じたところによると、7月16日(水)午後2時20分ごろ、東京都町田市鶴間の国道16号で、所英男(チームZST)が乗用車を運転中に追突事故に遭い、腰に1週間のケガをした様子。

 警視庁町田署によれば、渋滞中に東京都八王子市の会社員の男性(28)の運転する乗用車が、停車中の所英男の乗用車に追突したという。(略)
この日は『DREAM.5』での試合に備え、自宅から検査のため病院に行く途中だったという。

DREAM関係者によると、所はケガの状態を病院で検査し直した上で、明日以降に出場に関する見解を発表する予定とのこと。


渋滞中の追突(スピード)ということで「全治一週間」というのは交通事故としてはごく軽傷であることが、不幸中の幸いだ。だがそれにしても名勝負の予感のする好カードを前にとんだケチがついたものだ。


しかしこのことでは当然、所の体調、コンディションを最優先すべきで、これでカードが消滅しても延期されてもいっさい文句はいうまい。出場できるかは本日発表だそうだ。

教訓に

今回の事故は加害者にほぼ100%の非があるらしい。「考え事をしていた」とのことだ。
しかしそんな一瞬のうっかりが、数万人が期待しワクワクしていたものを吹っ飛ばすことになるのだから交通事故は恐ろしいですね。
あらためて気をつけないと、と自戒する。


そして一週間のケガでさえ、不慮の事故はこれだけ衝撃的なのだから、昨日のエントリで書いた、20年前の「ブルーザー・ブロディ、異国で刺されて急死」がどれだけ大きな衝撃だったかも分かるだろう。
今回も好カードを控えての事故だったが、ブロディもファン投票で日本武道館のカードを決めるというイベントの直前で、ブロディvsスタン・ハンセンがほぼ確実視されていた・・・

臆面もなく(笑)ヤフーニュースを引用するkamiproサイトはえらい!

同サイトは所の事故を報じる時、「Yahoo! ニュースなどが報じたところによると、7月16日(水)午後2時20分ごろ、東京都町田市鶴間の国道16号で…」としている。
まがりなりにもプロのメディアが作っているサイトなはずなのだが(笑)、いや、これはいいことです。
こういう軽傷の場合、警察の発表はあるのかないのか微妙なトコ。(警察が有名人だと判断すれば発表するけど、普通は無いかな。でも相手は書類送検されているのか)ヤフー(と連携する既存メディア)のほうが格闘技雑誌より情報が早くて、何の不思議も無い。
慧舟會の守山竜介氏の事故死も、格闘技ジムの代表という情報は抜きで(把握無しで)一般ニュースとして報じられた)

そういうときに独自取材にこだわらず、信頼できるソースから「XXXによると・・・」とやるのは非常に合理的だし、実際的な判断。

それに加えて、ヤフーでは報じられない独自のニュースとして

DREAM関係者によると、所はケガの状態を病院で検査し直した上で、明日以降に出場に関する見解を発表する予定とのこと

と入れているのだから文句なしです。こういうのが新しいやり方です。
ただ、ひとつ問題なのは、DREAM関係者の
「明日以降」。

というのにどれだけ信頼が置けるかが分からないところだが(笑)