【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

小橋健太を入団拒否したある団体

http://d.hatena.ne.jp/furu_ringo/20060630#p1

447 名前:お前名無しだろ[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 16:16:23

小橋建太の腎腫瘍摘出手術による無期限欠場という衝撃の発表から一夜明けた

6月30日、あの世プロレスが東京・渋谷のリキパレスで記者会見を行った。

 

馬場「小橋のキャリアでこっちに来るなんてね、40年、50年早いですよ」

 

鶴田「今の小橋クンではね、ボクの相手はまだまだ務まらないと

    言うことですよ、ハイ」

 

大熊「彼がこっちでのデビュー戦を希望しても、俺は絶対引き受けないよ」
・・・・(後略) 

そういえば、独自に採集した書き込みにこういうのもあった。

「2008年3月2日、日本武道館
GHCタッグ選手権】
{王者}○小橋、主治医(1年9ヶ月、切除〜完璧リハビリ)●腫瘍、病魔{挑戦者}
ノア史上最長試合となったが、粘る挑戦者を小橋の精神力が上回った。
今年のベストバウトはほぼまちがいないだろう。
小橋「今度の相手は強かったけどね、プロレス界のためにもそう簡単に負けるわけには行かないよね」
主治医「小橋さんは最強のパートナーだ。俺もベテランだけどこんな心強い選手見たことないよ」
腫瘍「ちくしょう、全部とられちまった。もうこのタイトルはあきらめるしかねえ」
病魔「まあ、次は30年後ぐらいに挑戦するよ。敵ながらこのタッグは強かった、認めてやるよ」