INVISIBLE Dojo. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

武士道のリングに上がって挨拶する須藤元気。その裏には?

何があるかなんて知らん(笑)。
普通に五味隆典の友人だからリングに呼んだんだという、案外身も蓋も無いオチかもしれんし、「親友同士が、ともに別々のトーナメントで決勝進出」というのは、それはそれで消化可能の美談かもしれない。
で、これはTV局や団体的には許容範囲だったんですかね?「別に試合をするわけじゃなし、お互いがお互いにエールを送るぐらいは問題ない」という常識的で太っ腹なコンセンサスが出来ているのなら大歓迎なんだけど。


さらにいうと、こういうときについ「ハンセン乱入、ブロディと合体」の1シーン、要は「プロレススーパースター列伝」(またかよ)のブルーザー・ブロディ編を思い出してしまうのですね(笑)
つまり場外で、元気が川尻達也に突然のバックハンドブロー!
榊原信行がリングになだれ込んで、
「なんてえ無法をしやがる! よその団体のリングでこの野郎!」と制裁の空手チョップ、須藤元気は流血で大荒れ・・・と。


すまん、そっから別に展開しない。