INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

K-1ハワイ主要カード結果だけ(ネタバレ)

トーナメント優勝者 ゲーリー・グッドリッジ(全試合KO勝ち)
勝戦ブンブン丸藤本だった

チェ・ホンマンvs曙太郎・・・語るまでもなし。予想の通りの結果だす

BJペンvsヘンゾ・グレイシー・・・これだけ実況

1R
セコンドにヒクソン・グレイシーもついた!
ヘンゾ胴タックルでテイクダウン、先手取る。下から殴るペン
山本キッド徳郁「やばい、ヤバイ」と大喜び。
アナ「どこを見ます?」キッド「こまかいところ。顎でぐりぐりやるとか」

上をキープするヘンゾ。ガードのペン
ヘンゾは膝に大怪我をしていて1年離脱、今回が総合復帰戦だとか
Lay&PRAYの感もあり 残り時間わずかで両者立つ ヘンゾがロー
1R終了

2R
一転してボクシング。 打ち合っていくうちにじわじわペン有利に。いいパンチが顔面に何度か。ヘンゾは隙を見て組み付くがコーナーに誘って立ち膠着 TDを拒否するペン
そういう攻防でペンやや有利のまま終了


3R
組む展開から、足タックル狙うヘンゾ それを切って逆に足とってペンがTD、パウンドなどで攻める。
ヘンゾは独特のガードで防御。だがパウンドは何発か当たる。
ハーフガード、インサイドガードからペンがまばらにパウンド
猪木アリに。
ヘンゾは蹴り上げを年度か見せるが、ペンは飛び込みパウンド。

最後にサイドポジション、残り1秒でマウントをとるペンだがここでタイムアップ。
「いまのパスガードやばかった。ヤバイ」キッド談

BJペンヘンゾ・グレイシーに判定勝ち