INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

今成正和vs前田吉朗 試合後−「スイングなくても意味がある」


両者の試合後の感想
http://www.pancrase.co.jp/oevent/deep2001/050212/index.html

: 今成選手とは、もう闘いたいくないですか?
前田吉朗:お互いそう思ってるんじゃないですか?

: さっきは楽しかったと言ってましたが、今までと比べてどうでした?
前田吉朗:何か変な緊張感がありますね。基本的には試合はいつも楽しいと言うか、終わってみれば楽しいですよ。




: 前田選手はどうでした?
今成正和:まぁ、そうっスね。言うほど強くなかったかな〜って(笑)。

: お互いに手数が出せなかったような感じでしたが。
今成正和:ん〜そうですね。もの凄く噛み合わなくって。試合終わった後、『もう無いね』って話をしましたね(笑)。

村松先生が「かみあう試合」のことをジャズ・セッションになぞらえて「スイングする」と表現したのですが、確かにこの試合はスイングとは正反対でした。
しかし、だからこそ一種の「異種格闘技戦」的な雰囲気を醸し出せたのです。全員が「総合格闘技」の基本項目を身に付け、それ同士で戦う「進化」を見せている今、その不協和音が心地よい。

だから、再戦しろや。