INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

2004-10-03から1日間の記事一覧

並べてみると・・・

ミルコの試合後の感想まとめ。 755 名前:名無しの格闘家 :04/10/03 20:12:28 ミルコのレスラー評 高田総裁→『奴はチキンだ!気分が悪い。あいつはリングに上がるべきじゃない。』 藤田和之→『フジタは勇敢なファイターだ。彼は本物何度でも戦いたい。』 桜…

「笑の大学」関連

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20041002今のところこの映画について触れる人は多くないので、 はてな内で一番詳しいサイトを目指す、と宣言しておこう。 ところで、この映画はおいらが命名した「取りつくろいモノ」映画にも含まれるですね、多分。 「取りつ…

もひとつ

ここでは既に紹介した「アホでマヌケなマイケル・ムーア」、単なる便乗本と思いきやなかなか侮れない。肯定派も(こそ)、これを読んだ上での理論武装は絶対に必要だ。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

華氏911−佐藤健志語る

デビュー作「ゴジラとヤマトとぼくらの民主主義」以来、目立った活躍をしていない評論家・佐藤健志氏も「正論」で批判記事を書いていた。勝手に要約すると「パニック映画、恐怖映画は50年代、『悪は外からやってくる(襲われる側に責任はない)』という保守…

その森達也が新作ノンフィクションを製作。

ちなみに 来年、フジテレビのノンフィクション番組で、テレビ界に復帰する。 テーマは憲法1条。今上天皇である。 「彼の中での葛藤があると思う。それを映像化したい」

華氏911−批判を読む

「時期のトリック」というものがあって、公開が終わって内容紹介やらインタビューやらが一通り終わったあとには、批判記事のほうがキャッチーになるのは当然なんだが。10/2毎日新聞夕刊で、「A」「A2」「放送禁止歌」「職業欄はエスパー」など、ドキュメ…