INVISIBLE Dojo. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「中国発祥の『独身の日』(11月11日)を祝うと、日本では11日後に「夫婦の日(22日)」が来てしまう」(久米田康治「シブヤニアファミリー」)【漫画小ネタ集】

タイトル以上でも以下でもない(笑)。
画像を張って紹介したいところだけど、ちょっと手持ちにないので、あとで紹介するか。
※その後画像をこちらで紹介
m-dojo.hatenadiary.com



ついでに「シブヤニアファミリー」について言及するけど


「下ネタとブラック風刺ばかりで真のサンデー漫画でない、と追放されたらマガジンでアニメ化の大ヒットを飛ばしました 〜慌てて連載復帰を要請された…ら遅くなかったので戻りました」

ハヤテのごとく2!で久米田康治をいじる畑健二郎「サンデーから出てって大ヒット」

m-dojo.hatenadiary.com



という作品が有名(作品名じゃねぇよ!)な久米田康治が、


ほんとにサンデーに復帰して描いてる作品ですね。

ぶっちゃけ、超話題作って感じでも、ギャグや風刺がバズってる感じでもないけど、安定のクオリティを出していると思います。


これ、何度もいうてるけど、藤子不二雄だって「不思議な世界からやってきた、不思議な力を持つ居候がぼくの家に。そしてガキ大将や嫌味な金持ちの子や、あこがれの異性との関係も含めて大騒ぎに」ってコンセプトを繰り返し繰り返し描いてるじゃない、固有名詞は変えて…

久米田康治が「ブラックなギャグや風刺をそれぞれのキャラクターが言いまくる、世相を皮肉に切り取った漫画」を、キャラや設定の固有名詞をちょっとずつ変えながら繰り返して、何がわるいねん。

むしろそれで50年続けて、読み返せば世相がそこに冷凍保存されている、みたいな作家生活を目指すべきだ。…それにどうせ、それでもうっかり文学的で感動的な、超どんでん返しも含めた最終回描くんだろうし。


この前「ポリコレ」「コンプライアンス」を肝試しをネタに書いた回もすごかったぞ

久米田康治「シブヤニアファミリー」ポリコレ・コンプラ的きもだめし
久米田康治「シブヤニアファミリー」ポリコレ・コンプラ的きもだめし