INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

このご時世に無観客大会開催。青木真也が組み技で出場/「開催」決断のバックステージが知りたい

いくつかの格闘技大会が、「無観客ならいいのではないか」ということでプランをされたけど、そうであっても団体運営や放送のスタッフ、選手やコーチ、セコンドなどの集団が集まる、移動するということで、感染拡大の恐れがあるとされた。また、団体がやる気でも、それを放送したり主催したりするところは一般上場している大企業なので、株主総会や広告主の意見を押さえることはできず…その結果、あのUFCまで陥落した。


テレビ朝日サイバーエージェントが出資してできたabemaTVが、…後者はどうかしらないが、間違いなく社会の目を気にする大企業であるはずのテレビ朝日が、どうやって開催に踏み切ったのか分からんし、またこの大会も中止したほうが結局いいんじゃないか、とも思うのだけど、どんな体制で、人の密集やクラスタなどを発生させることなくやれると判断したのか、バックステージの説明(重要である)も含めて聞いてみたい。

ある意味、試合や出場選手より、「無観客イベントの開催、その決断と運営体制の工夫」それ自体のほうが(残念ながら)注目されるかもしれない。


同時に「試合が無い格闘家の日々」をドキュメンタリーに