INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「解釈は自由だ」について町山智浩氏はこう考える

映画評論家っていうのはものすごい専門職だっていうこと。
観客とは全然違う立場で見なくちゃいけないんだ。
「咳をしても一人」という句を「人生から自ら人を遠ざけた男が結核を病んだ死の床で孤独と向き合う」と説明すると「単に風邪かも」「なぜ自ら人を遠ざけたとわかる?」「この7字では説明が足りない」「解釈は自由だ」と言い張って自らの限界内にとどまろうとす る人たちと、そうでない人がいる。


自分が感じた印象を基本的に信じない。自分には超人的な直観力や天才はないと知ってるから。しかし世間には自分が天才やエスパーだと無意識に思っている人が多いようだ。

自分を信じすぎたら、何かを学ぶ気がなくなってしまいませんか? 
自分はまだ何もわかってないと疑い続けることで学び成長できるのではないでしょうか?