INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「20XX年、地球は太陽フレアに包まれた…」―ってことはあるのか?「太陽フレアと宇宙災害」テキスト発売&ラジオ講座

この歌を聞きながら
 



http://www4.nhk.or.jp/P3065/x/2018-01-05/06/26685/3660194/
1月5日金曜
NHKラジオ第2 午後8時30分〜 午後9時00分
カルチャーラジオ 科学と人間「太陽フレアと宇宙災害」(1)<全4回>
【オーロラのダークサイド】 国立極地研究所准教授…片岡龍峰



シェアするhelptwitterfacebookgoogle
1月12日金曜 NHKラジオ第2 午後8時30分〜 午後9時00分
太陽フレアと宇宙災害」(2)

【オーロラに導かれて】 国立極地研究所准教授…片岡龍峰

シェアするhelptwitterfacebookgoogle
1月19日金曜 NHKラジオ第2 午後8時30分〜 午後9時00分
太陽フレアと宇宙災害」(3)

【太陽活動と宇宙災害】 国立極地研究所准教授…片岡龍峰

シェアするhelptwitterfacebookgoogle
1月26日金曜 NHKラジオ第2 午後8時30分〜 午後9時00分
太陽フレアと宇宙災害」(4)

なんどか記事をかきましたが、太陽フレアが本当に活発になり、それが方向的に地球を直撃したら、真面目に世界的規模の大災害になる可能性が高い。

「ソーラーストーム」で2013年、地球の磁気記録が全て滅びる日(ホントかよ?) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110219/p5
一度ブログで話題にした2013年「ソーラーストーム」、再度世間の?話題に -http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110523/p2
『地球の電子機器を破壊し尽くす「太陽風被害」を、人類は1週間の差で免れた」←NASAの正式発表です/「文明引き算もの」SFとは - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140801/p3

ただ、真面目に心配する一方で、破壊されるのが「電子機器(と、それに伴うシステム)」なのだから、テキサスの大地に食料と銃弾を備蓄して大災害に備える「サバイバリスト」たちにとっては、一番夢見た展開。
また、自殺島、創世のタイガ…じゃないけど、一からナイフや弓矢、罠猟や釣りなどができる人々のみが生き残れる慧海がやってくるかもしれない。


・・・・・・・・なのか、どうか? これはさすがに五島勉的な、大げさでセンセーショナルな煽りなのか?
そんなSF的想像・創造の材料とするためにも、実際の太陽フレアとそれが起こし得る災害の規模について、このラジオ講座とテキストにSF者は接してほしいものです。
おれは脱落するかもしれん。磁気とか宇宙線とか物理はどうもね…


こんな本もある

宇宙災害:太陽と共に生きるということ (DOJIN選書)

宇宙災害:太陽と共に生きるということ (DOJIN選書)