INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

我ら、大王に謁見す〜「史上初、深海で泳ぐダイオウイカを世界初放送」

http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2020338/full/

史上初の快挙 深海で泳ぐダイオウイカを世界初放送
 謎多きダイオウイカの深海での撮影に世界で初めて成功した時の映像が、13日の『NHKスペシャル』(後9:00)で世界に先駆けて放送されることがわかった。NHKは10年にわたる調査の最終段階として、国立科学博物館等と共に有人潜水艇を用いた調査・撮影の準備を進め、昨夏、小笠原諸島でおよそ100回、400時間以上に及ぶ潜航を行い、小笠原諸島父島の東沖の深海でダイオウイカに遭遇。世界で初めて撮影に成功していた。

 ダイオウイカは、触腕(2本の長い腕)まで入れると、大きなものでは全長18メートルにもなるという地球上最大の無脊椎動物。古代から世界各地でさまざまな伝説として語られ、欧米では“船を襲う海の怪物”クラーケンのモデルとして知られる。これまで世界中のメディアや研究者が、その生息域である深海で泳ぐ“生きた姿”の動画撮影に挑戦してきたが、いずれも失敗に終わっており、「見果てぬ夢」とされていた

 同局では感度の高い目を持つダイオウイカに感づかれにくい特殊な深海撮影用超高感度ハイビジョンカメラを開発。それを最新鋭の透明ドーム型潜水艇に搭載し、ダイオウイカ研究の第一人者である国立科学博物館窪寺恒己博士……

また、やったのは「世界のクボデラ」か!!

窪寺氏は、長きにわたるダイオウイカとの因縁をかつて2008年、爆笑問題に語っている。

■ダイオウイカ窪寺恒己氏が語る
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20081210/p6

もうひとつ、これも紹介しておこう。

仲間由紀恵vsダイオウイカ、その勝敗は・・・(BSプレミアム
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120701/p3

"何が不可能なのかを言うことは難しい。
昨日の夢は今日の希望であり、明日の現実なのだから。―- ロバート・ゴダード"
 
”今日の不可能は、明日は可能になる―-コンスタンチン・E・ツィオルコフスキー

NHKスペシャル 未知の深海〜トワイライトゾーンを潜航せよ〜(仮)

2013年1月13日(日) 午後9時00分〜9時58分
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0113/index.html