INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

琴奨菊や鶴竜を撃破!主役に躍り出た稀勢の里、本日大一番の白鵬戦

稀勢の里10連勝 11日目白鵬戦「思い切って」 http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1620336.html


…相手得意のもろ差しを許す。それでも左小手投げで踏ん張ると、最後は2度目となる右小手投げで大逆転。勢い余って倒れ込む熱戦で劣勢をひっくり返し「思い切って行きました。体が動いてくれましたね」と汗をぬぐった。

 初日から13連勝した13年夏場所以来、2度目の10連勝。それでも「まだ後半、これからです」と、気を緩めることはない。11日目には最大の壁ともいえる横綱白鵬(31=宮城野)との大一番が組まれ「思い切って」。無心で、大横綱に挑む。

場所前は完全な主役だった琴奨菊はあっさり人々の視界から消え、稀勢の里にスポットライトが集まる…大衆は、ファンは実に残酷で移り気で、それゆえに信用できるのかもしれない。

毎回紹介しているが、NHKニュースはその日の注目取り組みを動画で見られる。
当然稀勢の里の最近の試合も。
http://www3.nhk.or.jp/news/cat07.html?utm_int=all_header_menu_news-sports

稀勢の里vs琴奨菊
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160321/k10010451161000.html?utm_int=news-sports_contents_list-items_033

稀勢の里vs鶴竜
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160322/k10010452521000.html?utm_int=news-sports_contents_list-items_008

まったく別のベクトルで、興味を惹かれる取組だった。



さて、本日白鵬戦…どうなるか。
以前、白鵬は技、力、反則のミラクル3だ、と書いたが…

力、技、反則…白鵬は相撲界の「ミラクル3」だった。自分は「猫だまし肯定派」。 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151119/p1

すばり本日も、日の下開山・白鵬が意地を見せて勝利すると予想。


(動画はない)白鵬にダメ押し注意

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160321/k10010451181000.html?utm_int=news-sports_contents_list-items_029
大相撲 審判部が横綱白鵬に「だめ押し」を注意
3月21日 20時45分
…・・井筒親方は20日、白鵬に土俵下まで落とされた嘉風とぶつかり、左足を骨折してリハビリを含め、およそ3か月の治療が必要と診断…審判部では、白鵬は今場所4日目にも平幕の隠岐の海に対し、勝負がついたあとに土俵下まで落とすような動きがあったことを重く見て、21日の取組後に白鵬を審判部の部屋に呼び、元横綱旭富士伊勢ヶ濱審判部長が注意しました。
伊勢ヶ濱審判部長は「きのうだけじゃなく今までのこともあって注意した。『だめ押し』は危険だとしっかり意識してもらわないといけない」と話しました。
注意を受けた白鵬は「申し訳ない。なるべく土俵の中で勝負をつけられればと思う。場所後に井筒親方のお見舞いに行きたい」と反省していました。