INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「現在、雑誌連載中の格闘技・武道漫画を数えてみると何作?」

修羅の門 第弐門」完結。格闘技漫画の枠が、また一つ減? - 見えない道場本舗 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150504/p2


(略)…折に触れて文章でかいてきたのですが、要約すると「世界は『枠』で動いているところも多い。格闘技漫画の『枠』が、減っていく傾向にあるのじゃないか」
「トーナメントの終了は、漫画の区切りにしやすい。続くことも十分ありえるけど、巨大なトーナメントが終了!のあと、ここがいい区切りだからってことで終わることもあり得る」と。

のコメント欄にて、こういう情報というか研究結果を教えてもらいました。


id:settu-jp 2015/05/09 12:55
こんにちは、『枠』があるかどうかは知りませんがざっと調べてみました。
    
 商業出版の今現在進行形の格闘技・武道漫画はとりあえず「火の丸相撲」「UBS」「はじめの一歩」「刃牙道」「鮫島、最後の十五日」「修羅の門」「鉄拳チンミ」「ツマヌダ格闘街」「リクドウ」「喧嘩稼業」「ハナカク」「オールラウンダー廻」「鉄風」「陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!」「バガボンド」「愛気」「雄飛」「マイボーイ」「七帝柔道記」「セスタス」「ケンガンアシュラ」「明治異種格闘伝 雪風」「あさひなぐ」「はやて×ブレード」の24作が有るのを確認しました。
      
 抜け落ちもあると思います。今年中に終わる可能性があるのが3作前後。
 これが多いのか少ないのか、増えているか減っているかはわかりません。

 
gryphon 2015/05/09 23:53
おお、労作ですね。自分もこれを調査したいと、ときどき思っていたのですが、あきらめたのだ。波も本当にブームや人気を反映しているのか、個々の作品や作者の事情にまつわる偶然かはちと分からず。例えば「料理漫画」や「魔法漫画」の増減もしかり。

その後の追記 コメント欄より

id:settu-jp 2015/05/20 01:12
 こんばんは
 この後、5月9日時点であと5作見つけました「銀白のパラディン (完結)」「DUEL!」「弾丸タックル」「KIMURA 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」「強くてカッコイイ女子は好きですか?」で29作か30作あったのが確認できました。


ちなみにこのあと、「鉄風」は次回で完結する、というアナウンスがありました。
ううむ、です。