【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

今月はDEEPがサムライで生放送。加入して損は無い、てか加入せよ

例によって更新滞りまくりだが
http://www.samurai-tv.com/program/deep.html
今月のDEEP57は、サムライで生放送が決定している。2月18日、午後4時から。

http://www.samurai-tv.com/pdf/20120201.pdf
決定全カード
http://www.deep2001.com/blog2/?p=6146

カード写すと行数を食うから、各自リンクに飛んで欲しいが、前にネタにした
「高度に発達したDEEPは、DREAMと見分けがつかない」
だ(笑)。

さて、サムライに加入して自分は10年目ぐらいだと思うけど、おそらく、総合格闘技の大会を、生中継で放送するというのは今までに無かったことだと思う。実に快挙だ。
もちろん、その「快挙」は、中堅の格闘技団体がPPVに打ってでても、おそらく採算的にあまり見合わないということの裏返しであるんだろう。同じく「高度に発達したDEEP」である50回大会は昨年PPV放送されており、これが大成功であったら・・・今回の大会もPPVであったろうと思われる。あと、何度も書いたが修斗ZSTパンクラスも過去にPPVを行ったが、今はそうそう手を出していない。


しかし、そのサムライTVも数年前に経営体系が変わり、同時に、近年はサイト更新もままならないような状態になっていたりする。
経営をめぐる同局の興亡は、ウィキペディア
http://sadironman.seesaa.net/article/41565426.html
などを見てほしい。

されど、サムライTVはまさに、冷戦時代のベルリンが「自由の灯台」であったように(大げさだな)、ミレニアム以降のプロレス・格闘技文化の”中核”だったし、これからもなるだろう。サムライTVが無かった世界を、想像してみるといい。

『2000年前には、「ローマ市民」であることが最高の栄誉でした。今日、自由世界において、最高の栄誉は「私はベルリン市民です。」ということです。そして、格闘技ファンは「私はサムライ加入者です」という言葉に誇りを覚えます

http://ameblo.jp/shinjiuchino/entry-10868249144.html
って、ケネディ持ち出してもしょうがないだろ(笑)。てか、うそだ。(「加入せよ」ってタイトルもふくめ)
ケネディ演説のパロディをするなら、これだ。しかも逆にして)


「わたしはあなた方の誇りでなく、財布に訴えているのだ」
 

つまりだ、サムライにおける「格闘技大会の生中継」がイレギュラーなのか、今後定着するのかは分からないが、少なくとも今月、1890円・・・だったかな、これはDREAMなどに3000円のPPVを払うよりはいい、取引だということだ。(全試合が中継枠に入るのか?とか、詳細がちょいとわからんのだが。難しそうでもある…)
結局、エンターテインメントは究極的には、払ったお金のぶんだけ楽しめる人が金を出すから成立する(そういうものだけが残る)ので、使命感や義務感に拠るものではない。サムライTVも例外ではない。
 
ただ、今月「DEEPの生中継効果」で加入者が急増でもしたら(そう経営側が思うかもポイントだが)、今後この「格闘技生中継」がひとつの路線となるかもしれない。

で、せっかく加入するなら2月1日、本日加入すると、仮に今月DEEP生中継を見たらもういいよ…という人も、まるまる楽しめてお得なのである。だから本日、トップのエントリでDEEP生中継と、サムライTV加入についてのキャンペーンをした。
ちなみに加入のとき「見えない道場本舗を見た」と言ってくれれば、0割引きのキャンペーン中だそうである。
http://www.samurai-tv.com/howtowatch.html