【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

岡見勇信、世界へ最後の扉を開ける!UFC放送は14日午後6時

http://www.wowow.co.jp/sports/ufc/index.html

11月14日(日)よる6:00
岡見勇信 チャンピオンへの道
王座に最も近い日本人ファイター、岡見勇信。メインカードで登場!
 
今大会では、10月の秋山成勲に続き、“日本の金網エース”岡見勇信がメインカードとして登場する。岡見自身としては、2007年6月の対リッチ・フランクリン戦以来2度目となるメインカードでの戦いとなる。
岡見選手は、UFC通算成績が9勝2敗と大きく勝ち越している。しかも、今年に入ってからは2勝負け無しと、ミドル級トップファイターの地位をがっちりキープ。現在UFCで活躍する日本人ファイターの中で最も王座に近い存在であり、実際、この試合に勝てばミドル級王座への挑戦権を獲得するとの噂があがるほどである。
一方、対戦相手は同じくトップファイターのネイサン・マーコート。日本のリングでも長く活躍し、2005年から参戦したUFCでも数々の名勝負を繰り広げてきた人気ファイターだ。UFCでは現ミドル級王者アンデウソン・シウバとタイトルマッチを戦うなど、人気・実力ともにミドル級のトップファイターだ。
UFCに参戦して4年強、UFCのチャンピオンを目指して戦い続ける岡見選手。自身も「ラストチャンスで絶対に負けられない」と語る、最注目の一戦だ。
今回で2 回目となるUFCのドイツ開催。注目の岡見選手の試合を含む究極のリアルファイトの数々を放送!

当初予定どおりビクトー・ベオフォートならよかったんだけどねえ。あっちのほうが危険だという声もわからんではないけど、やっぱりすぐにスタミナ切れそうな気がする。現実の相手ネイサンは、相手にとって不足なさすぎ。相手にとって過剰あり。
しかし、これを乗り越えれば王座挑戦はたしかに決まりというか。その王者がまた、アレな強さなんだが…