INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

枝野幸男「金利を上げて景気回復を」(朝生)議論の続き。野口悠紀雄も同様? そして高橋洋一

わたし、「朝まで生テレビ」直後にかなり早く取り上げたんだけど
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080927
枝野発言ではなくそれを受けた高橋洋一に絞ったせいか、反応を別のところにもってかれて残念(笑)

発言の詳細はここに
http://d.hatena.ne.jp/sk-44/20081001/1222813889


もうこの話題も沈静化しているけどふたつばかり追加。

野口氏も、「金利上げれば景気回復」派?

景気回復には金利をあげろ、というのはそんなに無知な素人が言っているのかというと、たしか今週のですね、・・・たぶん週刊朝日だと思うのですが、そこで野口悠紀雄氏が言ってたはずです。週刊朝日かどうかはあいまいだけど、野口氏が言ったのは間違いないです。この話題の跡で驚いたのだから。

野口氏もたしか、経済が専門ですよね?整理法の人ってことじゃなくて。
参考までに。
詳しい人は(おそらく)週刊朝日をチェックして、論評していただきたい。


高橋洋一の動画

高橋洋一の人となり、そして持論が一番かんたんにわかるのがこれ。
https://miranca.com/entry/article6

元・財務官僚でベストセラー『さらば財務省』著者の高橋洋一。財務官僚でありながら小泉・安倍官邸のブレーンとして官僚機構と敵対し、ある財務省幹部から「三回殺しても殺し足りない」とまで称された男が“霞ヶ関”のウラを語り尽くす!

ただで見られるのは14日までだよ。特に後半お勧め。


ところで、話に一種の説得力があり、愛嬌やカリスマもありで「暗黒卿」なんて異名までつく高橋洋一ブームなのだが、そろそろ、「三度殺しても殺したりない」という反高橋派から「高橋の言うことはこの部分とこの部分が間違いなんだ」と理論の部分で決闘を申し込むやつはいないのだろうか。

佐藤優もそうだけど、やはりこのブームのときに論敵がひとりシャキーン!と出てきたほうが話が引き締まる。
与謝野馨にだってブレーンはいるはずで、そういう人間にとっては高橋は目障りなはずなんだが。