INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「反骨の実況王」が今語る!若林健治トークショー開催&全日復帰時の実況テキスト紹介

コメント欄より。

geometric 2008/05/06 14:16


☆5/26 若林健治アナ・ファンイベント
http://plaza.rakuten.co.jp/goumon/diary/
「若林フリー健治の胸突き八丁!十番勝負!!」

【出演】
若林健治(フリーアナウンサー)
某・現役レスラー(予定)
【MC】
less(MARS16) / 拷問コブラ(NOAH旗揚げ戦を6万円で観た男)
【開催日】
5月26日(月)
【会場】
Aasagaya/Loft A(tel 03-5929-3445) 
【アクセス】
JR中央線阿佐谷駅パールセンター街徒歩2分(http://www.loft-prj.co.jp/lofta/map.html)
【定員】
120名(全席自由)

OPEN/18:30 START/19:30(22:00終了予定)
前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000(ともに飲食代別)
※チケットはローソンチケットにて発売中!!(L:34374)

復帰時の実況テキストを発見

この前若林健治氏について書いた文章で、若林氏がけっこう会社ににらまれるような実況を行っており、そのせいで一度左遷されたが、前代未聞の「ファンの声による復帰」を成し遂げた・・・という話を紹介した
( http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080331#p2 )
その時の復帰実況の、テキストが発見された。私のパソコン内から(笑)
これが、それだ。


三沢光晴vsベイダーの武道館対決らしいね。今となっては、あまりに沢山なのでやむを得ず行った(略)部分が悔やまれる。
動画をだれか発見したら教えてくれい。

(馬場の遺影から、武道館遠景)
G馬場さんの笑顔が見えます。昭和41年F・V・エリックとのインター戦以来、
ここ武道館で、プロレスという夢を育ててきたジャイアント馬場

強くあれ、わが弟子達よ。

三冠統一ヘビー級チャンピオン、三沢光晴
三沢の歩んでいく道が、王道となります。(ベルトを持つ三沢)

そして最強のチャレンジャー、最強の外国人選手、
皇帝戦士ベイダーです。(柔軟運動をするベイダー)

(中略)

(カメラ:リング遠景)
昭和29年、日本テレビの街頭テレビで初のプロレス放送。
そして昭和47年、沖縄返還・田中内閣発足。この年に、全日本プロレス
設立されました。馬場34歳のときでした。三冠統一ヘビー級選手権試合。

以来人間発電所、黒い呪術師、テキサスブロンコ、不沈艦…世界中の選び抜かれた男たちが、
世界一の、この全日本プロレスで、名勝負を繰り広げてまいりました。


(カメラ:ベイダー控室)
さあ、ベイダーが入場して参ります!
世界中のメジャー団体で闘い、述べ十回以上の世界タイトルを捕り、己の最後の
闘いを全日本に求めた男。
そして史上初めて、IWGPと三冠を制覇し、……(略)……

(カメラ:三沢控室)
プロレスを愛するならプロレスを守れ。
純なるプロレス、それは全日本。
勇気と感動をくれるもの、それがプロレス、全日本
おこづかいを握り締め、一度限りの夢を買ったあの日

そして、大型バスに乗って、僕の町にもプロレスが夢を持ってきてくれましたーー!!
日本中の都会へ、そして田舎へ、全日本は27年の長きに渡り、ファンと共に歩んでまいりました。
馬場、鶴田、三沢と時代と試合は変わっても、そこにはいつも「王道プロレス」がありました。

三沢光晴、ファンとの約束!、馬場との約束!王道継承成りますかどうか!
プロレスは馬場、鶴田、三沢が
命を懸けて書いた詩!

男の詩、
誇りの詩、
涙の詩、
裸の詩、
魂の詩!!!!(以下略)。