INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

岡見勇信復活! &”平成の木村健吾”襲名(?)も試合つまらんと公認(笑)

http://news.livedoor.com/article/detail/3353408/

試合後の岡見勇信のコメント
「……今回、勝ち残れたことで、アンデウソン・シウバ選手に挑戦する資格を持つことができたと思います。……それと今回からサンダーというニックネームをつけてもらったので、ようやくUFCファイターの仲間入りができたような気がします。これまでUFCで6戦させてもらい、ずいぶんと鍛えられました。これからもUFCでいけるところまでいきたいです。

イナズマッ!!

ですね。
なんかUFCもテキトーにニックネームつけてねえか(笑)。桜井康雄さんに頼めば、もっとかっこいいのを付けてくれたのに。なにせジン・キニスキーを「荒法師」、ブルーノ・サンマルチノを「人間発電所」とし、のちの見巧者・ナンシー関をして「もはやアートである」と言わしめたのだ。

話が脱線したが、負ければ捨てられる、勝てば生き残れるという単純な原則を持っているUFCで、5勝1敗という形で勝ち進んでいる岡見は相当たいしたものだ、とは思う。

だが。
http://blog.goo.ne.jp/hiroshi_nielsen/e/07330acc4230c9539c28bc9aa91176df

ジェイソン・マクドナルド曰わく
「オレとオカミの試合がPPV放映されないアンダーカードになったのは、オレのせいじゃなくて、オカミが退屈な試合をするファイターだから、ってUFCがオレに言ったんだ。木曜も、ジョー・シルバがこの件についてオレに詫びてきたよ」


こんのヤロ〜・・・ブログでハンロンしてやる、と思ったのだが。
すまん、反論できませんでした(笑)。うん、岡見のUFCの試合っておしなべて、あんまり面白いってもんじゃなかったよね。少なくとも、今月のkamiproのようにすべてのUFCの試合からベスト100を選んだら、そこに入るというものでは無かったようだ。

でも勝っていけば生き残れるのがUFCのいい面でもあり、悪い面でもある。LYOTOなんてアンタ。
UFCで、戦績自体はいいのにあまり優遇されなかったのは伝説のしょっぱさを誇るウラジミール・マティシエンコだったが、彼もメインまでは行ったからなあ。

ということで結論は、取り合えずこのまま行けと。僕たちはYOUTUBEで見守っている。