INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

局所的重大発表…「GONKAKU」スタッフの講演会決定!激動の時代、今こそ現場の情報を聞け!!

突発ニュースが飛び込んできて参ったなと思ったが、
逆にそれが強いインパクトになったかもしれん。ある意味関係している(?)
笹原さんのロフトプラスワンでの暴露トークショーの代わり?に・・・・・・


====重大発表=====


【格闘技講演会】
GONKAKU名物記者・藁谷浩一が語る
総合格闘技と格闘技雑誌の10年」

格闘技の現在、グラップリングと技術、
選手・編集者たちの横顔、ゴン格・GONKAKUの裏側
総合の未来・・・などを縦横無尽に語ります。


主催
NHBニュース(500万ヒット突破記念)&見えない道場本舗(250万ヒット突破記念)


期日
11月25日(日曜日)。午後4時−6時半(予定)
場所 市ヶ谷・法政大学大学院 
http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/ichigaya/access.html
最寄り駅はJR市ヶ谷駅


入場料 500円(申し込み不要で当日参加自由ですが、可能なら参加希望の一報などを。資料準備などの都合です)


【懇親会】〜格闘ネッターのつどい。2007下半期。藁谷さんを迎えて
午後7時ー9時 (講演会後)
会費 5000円
場所  講演会会場のすぐ近く。申込者に連絡します
定員25人
申し込み 
gryphonjapan と @yahoo.co.jp 
※ 上のメルアドから、間の「と」を抜いて、詰めたメールアドレスにお知らせください。SPAMよけです。


少し、今回の催しを解説します。
実は古い読者ならご記憶かもしれませんが、以前NHBニュースでは、「格闘技・プロレスシンポジウム」というのを数度同じ場所で行ったことがあります。
【参考・ブログ開始後の2004年シンポ】
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20040605
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20040613#p1
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20040705#p2


それを今回は、格闘技だけに限定しつつ、プロをお迎えして3年ぶりにその流れを汲んでの開催となりました。
たとえば、今日のPRIDE新体制崩壊?なんていうタイムリーなネタは当然無関係ではないでしょうが(笑)、実はそうそうスキャンダラスな面だけを追っかけたりするものにはならず、なかなかマニアックな、いぶし銀な話が聞けることになると思いますよ。

また、ネット側からも、特に古いネッターにとってはちょっとお馴染みのLEGENDゲストも登場予定。
懇親会は、これも何度かやったことがありましたね。
4月に続いての開催となります。
以前参加された方も、今度初めての方も積極的にご参加いただければ幸いです。
藁谷さんの話は2時間半じゃ聞き足りないという人もどうぞ。

追って、さらに詳しい情報なども追加します。
よろしくお願いします。m(._.)m

藁谷浩一
Waragai Koichi
1969年、東京都出身。法政大学経済学部卒業後、94年10月より日本スポーツ出版社(以下日スポ)『ゴング格闘技』編集部配属。ムック『修斗読本』など製作。00年12月に日スポ退社後、某出版社で一般書籍や雑誌を編集する。その後フリーランスになり、『バイタル柔術』(日スポ)、『柔術王』『ガチ!マガジン(1・2)』(共にインフォレスト)など製作。06年7月より3度目となる日スポ『ゴング格闘技』戦線復帰を果たす。以降、今春の日スポ社長逮捕、ゴン格休刊騒動を経て、現在イースト・プレス社で『GONKAKU』の編集・執筆に携わる。「和良コウイチ」のペンネーム有り。学生時代より自らも格闘技を愛好。柔道三段、ブラジリアン柔術紫帯、サンボ全日本ジュニア2位など。■

GONKAKU (ゴンカク) 2007年 09月号 [雑誌]

GONKAKU (ゴンカク) 2007年 09月号 [雑誌]

ガチ!―MAGAZINE (Inforest mook)

ガチ!―MAGAZINE (Inforest mook)


藁谷さんに質問しよう!!(↓)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20070311