INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

HERO'Sは山本KID徳郁vs宮田和幸 秋山成勲VS永田克彦

KID,秋山の側から見れば、どちらも、「レスリング力『だけ』は上回っている」やつが相手で、これは今までのHERO'Sでも両者初めてじゃあないかしら。


普通に考えたらそれだけじゃあ勝てないとなるだろうけど、五味隆典が敗れたのは、結局豪腕パンチと「逃げも、隠れも、倒れもしねえ」というテイクダウン耐性を持っている五味がいったん倒されたからだ。

・・・とはいえマーカス・アウレリオはそのチャンスをキープできる寝技があったわけで、宮田や永田が、ブレイクの早いあのルールで効果的なパウンドを打てるとも思えない。


結論は、1、2回ほどテイクダウンするかもしれないけどそこからダメージ無くブレイクや立たれて、そのうちにタックルをきられたチャンスにパンチでやられるというパターンかなと。むろんいろんな大番狂わせはあるだろうけど。


所英男vsKIDは、切り札としてとっておくつもりなのかな?ああトーナメントか。逆に宮田はトーナメントには出られないわけか。

当初今大会で開幕する予定だったライトヘビー級(仮称/85kg契約を予定)8人トーナメントは、出場予定選手の怪我を理由に、8/5 有明コロシアム大会に延期された。代わりにミドル級トーナメントが前倒しで開幕し、・・・


・・・ミドル級トーナメント一回戦の出場予定選手は宇野薫所英男上山龍紀門馬秀貴、ビトー・“シャオリン”・ヒベイル、アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ、イヴァン・メンジヴァー、ブラックマンバ、オーレ・ローセンの9人。レミギウス・モリカビュチスは試合が続いたため、怪我を治すため出場を見送る。残り1名および5試合の組み合わせは1週間以内に発表される。