INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

本日DEEP75 岡見勇信が参戦


メインイベント DEEPウェルター級(77.1kg以下) 5分3R 白井祐矢引退試合
11.白井祐矢(TRIBE TOKYO M.M.A) VS ミノワマン(フリー)

セミファイナルDEEPウェルター級(77.1kg以下) 5分3R
10.桜井隆多(R-BLOOD) VS 岡見勇信和術慧舟會東京道場)

DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分3R
9.大塚隆史AACC) VS 遠藤大翼(和術慧舟會IGGY HAND'S GYM)

DEEPフライ級(56.7kg以下) 5分3R
8.和田竜光(吉田道場) VS ユ・ゼナム(TEAM FORCE/ROAD FC) 

DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分3R
7.北田俊亮パラエストラ千葉)  VS 齊藤曜(和術慧舟會イカツ道場)


日本の格闘技界は今「UFC参戦経験組」、もっと端的にいえば「UFCリリース組」がセミやメインを張ることになる。
それは、契約や業務とは関係なく「UFCによる統一」といってもよくなる。
実力の世界だからしょうがないが、しかし年齢的にもぜんぜんやれるMMA選手がUFCで思わしくない成績となってリリースされ、しかし国内団体ではトップ…というときに、格闘技興行界の風景はどう変わっていくのかな。