INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

21日、キッダーニ男爵(木谷高明氏)が早稲田キャンパスでセミナー。

https://www.spo-sun.gr.jp/event/801
第14回スポーツ産業学セミナー 「全ての人を振り向かせる!〜カードゲーム会社が仕掛ける新日本プロレスのプロレスカンパニー世界一へのメディア戦略〜」

日本スポーツ産業学会では、標記のテーマについて講師に新日本プロレスリング株式会社前会長で株式会社ブシロード代表取締役社長の木谷高明氏をお迎えし、下記の通りセミナーを開催…
(略)…栄華を極めた後に低迷を続けていた新日本プロレスを盛り上げる為、どの様にメディア戦略を進めてきたのか。スポーツ産業の発展事例として大変興味深い内容になりますので多くの方々のご参加をお待ちしております。
 
日時 2013年11月21日(木)19:30〜21:00
会場 早稲田大学早稲田キャンパス11号館507教室
(東京都新宿区西早稲田1-20-14)
http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
 
 
 
参加費 一般:4,000円、学会員:2,000円、学生:2,000円
※学生は社会人を含みます。当日、受付にて学生証の提示をお願い致します
お申込み方法 お問い合わせ先
(※リンク先)

 
木谷高明 氏
山一證券株式会社勤務を経て、キャラクタービジネスで知られる株式会社ブロッコリーを設立。その後、カードゲーム商品などを手がける株式会社ブシロードを設立し、代表取締役社長に就任。2012年1月、新日本プロレスリングの全株式を取得し、新日本プロレスリング取締役会長に就任(2013年9月退任)すると、カードゲーム「キング オブ プロレスリング」の販売を始めとする徹底的なプロモーションを実施。「カードゲーム世界一」と「プロレスリングカンパニー世界一」を目指している。

そういえば、何だかんだと・・・単体で黒字化してはじめて成功だ、というべきなのかもしれないけど、やっぱり新日本プロレスが「復権」し、勢いを取り戻していることは間違いない。
少なくとも、こっちよりは勢いはあるし、みなも話を聞きたがるだろう。

いや、この人はこの人で話を聞きたくはあるけどさ(笑)。
カードゲームと融合することで、どのへんまでをプロレス本体では採算ラインとすることができるのか、とかはずいぶんと気になるんだよな。まあ、そこで「宣伝」とかが絡まると、数字を数字として単体で見るのも変だ、球団経営みたいにね。
実際、自分だって新日と絡まなかったらブシロードなんて知らないまま終わったろうし。