INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ジョゼ・アルドvsフランク・エドガーも中止!!!UFCも不運が続くが、或いは構造的必然か

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20120912-00000020-spnavi-fight.html

UFCに再び激震…アルド、ランペイジがブラジル大会欠場


負傷のためエドガーとのタイトルマッチが中止となったUFCフェザー級王者アルド【Zuffa LLC via Getty Images】
 UFCは現地時間10月13日のブラジル大会「UFC153」に出場予定だったフェザー級王者ジョゼ・アルドクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンが負傷欠場することを発表した。
 メーンイベントで前ライト級王者フランク・エドガーとの防衛戦が予定されいていたアルドだったが、足の負傷のため地元凱旋試合は消滅。元ライトヘビー級王者ランペイジグローバーテイシェイラとUFCラストマッチに臨む予定だったが中止・・・

WOWOW視聴者の当方も被害者のひとりで、この前はイベント自体がふっとび、今回もアルドの相手の負傷が伝わるやカードが今回のものに変更となり「ああ、最初のよりいいじゃん!」となったところでそれがぬかよろこびに終わったからダメージでかい。

以前「ケガの保障を充実させると欠場も増える?」という記事も書いたが
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120721/p1

これとは別にUFCは、「そもそも発表が早いから、そりゃ練習中にけがをする人もそのぶん増える」ということもあるらしい。
一番よく似たい例でいえば「日本でがん死亡者が増えた一番の理由は、他の病気で死ぬ人が減って平均寿命がのびたからだ」というアレだな。
典型的な統計マジックで、統計のおもしろさ、興味深さをおしえるときによく使われる。