INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ちょと本日はメモだけ。

朝7時すぎに出なきゃ行けないのだ。かけるとしたら午後9時、10時ぐらいかなあ。

渋谷修身の入場曲報告

何回か煽ったから、報告しとかないとね。隣席の方の解説によると、今回の使用曲のアーチストはブルース・スプリングスティーン
長淵剛からスプリングスティーン。必然というべきだろうか。
もちろん「ボーン・イン・ザUSA」という名曲は知っているが、それより印象にのこるのは中島みゆきが歌姫のヒッチハイクの情景を歌う「流星」。


トラックのおっちゃんが、シンガーの女性を乗せてあげて、
「おめえ、仕事はなんだい?」
「歌を歌っているんです?」
「そうかい。おいらは歌はしらねえな。演歌じゃねえんだろ、そのなりじゃあな」

とやり取りをしたのだが、その運転手が吹く口笛はブルース・スプリングスティーンで「あれは演歌だとおっちゃんは信じてる・・・」


とまあ、こういう一連の情景を歌にしとるんだよ。
彼の一種の土着性というか、ド演歌ぶりというかを小道具にしてる。

そういえば、中島みゆきの新アルバム出たンだってね。

今回、渋谷が使った曲名は結局何なのか、を知りたいと言う人もごくわすかいるだろうが、そのとき聞いたけど忘れた(笑)。( ´∀`)か誰かが、コメント欄にでも書いといてほしい。

【補足】コメント欄より。
ド北郎 『「明日なき暴走」(Born to run)だったような。ちょっと記憶曖昧。左記だったら、初期の同タイトルアルバムの曲で、アルバムとともに超名曲。長渕と一緒にせんといて。』

ランディー・クートゥア引退

映像を見てないのでまだピンとこないのだ
これはもう少し、詳しく書かないとね。

猟師(狩人)最強説

とうぶん後になるけど、執筆済みの「なぎなた最強説」書いてる途中の「今、最強の武器格闘術は?」とあわせての三部作としたい。

あ、結構かっこうがつくくらいの分量になったな。